無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安いレトルトカレーとサバ缶を混ぜると奇跡のウマさ 激安品が高級な味に

安いサバ缶とレトルトカレーを合わせると絶品に!

レシピ

安いレトルトカレーは、正直言ってうまくもまずくもないものがほとんど。それはどの商品も一緒だが、ほかにもサバ缶は安いものはだいたい脂ののりが悪く、美味しいとは言えない。

しかし、そんな微妙な安いレトルトカレーと安いサバ缶を混ぜると、奇跡的に美味しくなることはあまり知られていない。

■作り方は簡単

作り方は簡単で、まず鯖缶だけ鍋にあけて水分を少し飛ばし、臭みを抜く。次にレトルトカレーを入れてから、またさらに煮詰めていく。

煮ていくうちにサバが崩れてくるので、ある程度ホロホロになったら完成。もしスパイシーにしたい人は、ここでガラムマサラなどお好みのスパイスを入れよう。

関連記事:丑の日に買った穴子で作る「アナゴビリヤニ」が激ウマ うなぎでも試したいレベル

丑の日に買った穴子で作る「アナゴビリヤニ」が激ウマ うなぎでも試したいレベル

■お互いの悪い部分をフォロー

気になる味だが、安いカレーにありがちな旨味の少なさをサバ缶が補ってくれ、安いサバ缶にありがちな生臭さをカレーが消してくれるという素晴らしい相乗効果が生まれて激ウマ!

また、安いレトルトカレーは具材の少なさも微妙なところだが、サバが入ることで具材感も出る。また、分量も増えるため1人前のカレーで2人前はできるので、経済的だ。

■魚の旨味で美味しさアップ

インドやスリランカなどでもかつおぶしの一種であるモルディブフィッシュというものがカレーの材料に使われることがあるが、サバ缶も魚の旨味が加わり同様に美味しくなる。

もし安いレトルトカレーやサバ缶を買いすぎて困っている人は、ぜひ試してみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

熊田熊男
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ