無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京駅エキナカ「テイクアウト」 人気グルメTOP5!

グルメ

東京駅(2019年3月撮影)

惣菜店「RF1」が手掛ける新業態店舗「RF1 SALAD MEAL(サラダ ミール)」のもの。

香りのよいディル・タラゴン・イタリアンパセリのハーブオイルに、コクのあるゴルゴンゾーラのチーズポテトや、さっぱりとした味わいのトマトマリネを合わせています。この1品でバランスのとれた食事になるので、時間のないオフィスワーカーにもぴったりですね。価格は896円。

・1位 サーモンカツサンド

合成保存料・合成着色料・化学調味料を使用しない、健康志向の魚総菜・お弁当を取り揃える「TOUBEI」のサンドイッチが堂々1位を獲得しました。

ランチや新幹線での移動にサクッと楽しめる手軽さも相まって、健康意識の高い人からの支持が目立ちました。

やわらかく小麦の香りと甘みが楽しめる食パンに、サーモントラウトのすり身を使用して揚げたカツ、国産卵と玉ねぎをたっぷりと使用したタルタルソースをたっぷりサンドしています。

価格は580円です。

やはり東京駅ナカということで、老舗の味からオフィスワーカーたちのランチご飯など、バラエティ豊かなランキングとなりました。

東京駅ナカでテイクアウトご飯お探しの際のご参考に!

※ランキングは2020年8月3日~2020年9月2日の売上金額の集計に基づいています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ