無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均]はもう「珪藻土や炭」の時代じゃない!想定外の使い方に驚愕「消臭」最新グッズ

100yen

サンドペーパーもフレッツ・百圓領事館で買えますよ♪

ちなみに、このサンドペーパーは金属用と木工用がセットになっています。

使用したのは木工用の細目。このままでは大きいので、使いやすいようカットして使います。

10回ほど削っただけで、香りが復活しました!

削り終わったら、細かい削りカスを落として、再びスニーカーとクローゼットの中へ。サンドペーパーもまだ使えそうなのでとっておきます。

さらに、3週間ほど経つと香りが弱くなったので、同じようにサンドペーパーで軽く表面を削り、香りを復活させました。

使い続けるうちにどんどん表面がきれいになって、高見え度が増していくのも楽しみです♪
約2カ月、毎日履いているスニーカーのニオイは気になりません。

クローゼットでは、檜の香りが弱くなるのが若干早いように感じるので、数を増やそうと考えています。

「ヒノキの香り」を使ったほっちの感想

「ヒノキの香り」を使って感じたことをまとめました!

1.安心して使える(天然素材、日本製)

2.使い方が簡単(入れるだけ、掛けるだけ)

3.コストパフォーマンスが高い(繰り返し使える)

4.使い続ける楽しみがある(削るたびに高見え度が増す)

ほっちは特にデメリットは感じませんでしたが、サンドペーパーを購入したり、削ったりするのが面倒という方もいらっしゃるかもしれませんね。

けれど、大人気の珪藻土グッズもサンドペーパーでメンテナンスをするので、既にサンドペーパーを持っている方や、削ることに慣れている方もいらっしゃるかな。

(4)は想定外でした~。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ