無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パンサー尾形、妻が購入したトイレットペーパーに困惑 「どこで買ったんだ」

尾形貴弘が、妻が購入してきた独特なデザインのトイレットペーパーを公開。ファンからは「欲しい」との声が上がっている。

エンタメ

■尾形困惑「どこで買ったんだろう」

尾形が投稿したのは、アメリカのドナルド・トランプ大統領の写真が一定間隔でプリントされているトイレットペーパー。トランプ大統領が人差し指を立てているジェスチャーをしており、ユニークでインパクトのあるトイレグッズになっている。

ただ、あいさんがなぜこの商品を選んだのか分からず、尾形は「嫁さんのトイレットペーパーのセンス。。。」「どこで買ったんだろう。。。」と困惑気味につづった。

関連記事:パンサー尾形、吉野家牛丼の激ウマな食べ方 美人妻がブログで絶賛

パンサー尾形、吉野家牛丼の激ウマな食べ方 美人妻がブログで絶賛

■ファンは「欲しい」「いいセンス」

そんな尾形の一方で、ファンからは「あいちゃん、いいセンス」「そんなあいちゃんがステキです」「すごいのみつけてきましたね」と、あいさんの独特のセンスを評する声が。

中には「めっちゃ欲しい」と、購入を希望するユーザーの姿も見受けられた。

■2割がトイペにこだわり

数あるトイレットペーパーの中から、わざわざトランプ大統領がプリントされたものを買ってきたのには、なにかこだわりがあったのだろうか。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の23.0%が「トイレットペーパーにこだわりがある」と回答。若い男性と中高年女性がとくにこだわる傾向が見られる。

もうしかすると、あいさんは芸人の妻として、尾形にお笑いのネタを提供したのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・RT)

RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日/2015年6月19日~2015年6月22日
対象:全国10代~60代男女計2,168名/20代~60代男女計1,666名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ