無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納上手さんの《デッドスペース》活用アイデア!空間を無駄なく使おう!

インテリア

空間を無駄なく収納したい!

各家庭により物の多さは異なりますが、どんな物でも無駄なく収納できたら嬉しいですよね。今回は収納上手な方々のデッドスペース活用アイデアを紹介させていただきます。

デッドスペースを有効に活用して、今よりももっと暮らしやすい環境を整えていきましょう!

デッドスペース活用アイデア

ソープホルダーで隙間収納

押し入れの下の段に粘着フックを貼り付けたあと、セリアのステンレスハンギングソープホルダーを2つ引っ掛けてラッピング用品を収納されています。

ラッピング用品だけではなく、帽子やバッグなどの小物を収納したりと色々な使い方ができそうですね。

キッチングッズの収納

突っ張り棒を冷蔵庫とシンクの間に突っ張らせ、キッチンペーパーやゴム手袋、スプレーボトルなどを吊るして収納されています。

突っ張り棒は非常に便利なアイテムですし、突っ張れる場所があればどこでも使えるのでおすすめです。

突っ張り棚で棚を増やす

ダイソーの突っ張り棒や突っ張り棒用の棚を使って、洗面台横の台の下に棚を作ったそうです。

突っ張り棒用の棚を使えば、吊るす以外の使い方もできるようになりますよ。使っていない空間を有効に活用できるので、おすすめです。

魔法テープで机裏を活用

Instagramでも度々登場する魔法テープを使って、ティッシュケースを浮かせて収納することができます。

ダイニングテーブルの裏に魔法テープを貼り付け、ティッシュケースをくっつけるだけでOK。浮かせて収納できますし、生活感を隠せるのでおすすめ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ