無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せになれる「結婚相手の決め手」5つ

「婚活を始めたけど、結局、結婚相手ってどう決めたらいいの?」と悩んでいるあなたへ。婚活を7年続けた婚活ライターのkanaさんが、結婚相手の決め手を5つ教えてくれました。あなたのぶれぶれな基準を正す参考にしてください!

恋愛・結婚

こんにちは、Kanaです。

私は婚活に7年も要しましたが、紆余曲折を経て結婚し、結婚生活8年目がスタートしたところです。

そんな私が、今回は「結婚相手を選ぶ基準」について、婚活経験をもとにお伝えしていきたいと思います。

恋人と結婚相手を選ぶ基準は異なるの?

結論から言いますと、恋人と結婚相手を選ぶ条件は異なります。

なぜなら、恋人を選ぶのと同じ基準で結婚相手を選ぶと「付き合っても結局結婚まで至らない」「恋人ならいいけど、結婚は不安」などの現象が起こるからです。

そして、選ぶ基準を見誤り、いつまでも婚活を続けてしまうなんてことも……。

なので、今回の記事では「本当に大切にすべき結婚相手の判断基準」を解説させていただきます。

結婚相手を選ぶ上でやってはいけないこと

まずは、結婚相手を選ぶ際にやってはいけないことを紹介します。

(1)条件に縛られ過ぎる

恋愛の時は「好き」なだけで良かったのに、結婚相手となったとたんに年収や勤め先、学歴や親との同居の有無など、判断しなければいけない項目が増えていきます。全ての条件を満たす人が現れて結婚できれば問題無いのですが、そんなに簡単にはいかないのが婚活です。

条件に縛られ過ぎると、相手が条件を満たさない人だった場合、「もっと他に良い人がいるかも……」となかなか決められないです。

反対に「条件を満たす人」と出会うと、多少の違和感を覚えても手放すのが惜しいと執着してしまい、正常な判断ができなくなります。

人は、条件だけで人を好きになることはできません。優先順位を間違えないようにしましょう。

(2)焦って相手を決めてしまう

「この人を逃したらもう次は無いのではないか……」「彼以上の人はもう現れないかもしれない……」と思い、相手の気持ちが離れているにもかかわらず追いかけ続けてしまったり、どこか心がモヤモヤした状態なのに結婚に踏み切ってしまい後悔するなんて人は少なくありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ