無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「塩麹」のマンネリ脱却!目から鱗のアイデアレシピ3選 [発酵調味料 活用レッスン] #1

日本の食卓には欠かすことのできない発酵調味料。味噌、醤油、塩麹、いろいろあるけれど、使い方がマンネリ化しませんか?そこでこの企画では、発酵食健康アドバイザーの大山磨紗美さんが考案した発酵調味料活用レシピを大公開!初回となる今回は、塩麹の旨味を引き出す珠玉の3品を紹介します♪

レシピ

では、さっそく塩麹を使うマンネリ解消レシピの紹介です!

1. 塩麴で〆て作るカルパッチョ

Photo by あんりちこ

(調理時間:10分 ※漬け込む時間は含まれません)

材料(2〜3人分)

・刺身用の鯛……1柵(約80g)
・塩麴……大さじ2/3杯
※刺身100gに対して大さじ1杯が目安です。
・かいわれ大根……お好み
・ピンクペッパー……お好み

ドレッシング
・オリーブオイル……大さじ1と1/2杯
・レモン汁……小さじ2/3杯
・醤油……小さじ2/3杯
・にんにく(みじん)……お好み

作り方

Photo by あんりちこ

1. 塩麴の半量をラップに塗り、刺身をのせる。残りの塩麴を刺身全体に塗り、ラップを密着させるように包む。
2. 冷蔵庫で30分〜1時間熟成させる。
3. ドレッシングの材料をボウルに加え、よく混ぜる。かいわれ大根を、食べやすい大きさに切る。
4. 鯛を冷蔵庫から取り出し、表面の塩麴を取り除き刺身におろす。皿に盛り、かいわれ大根、ピンクペッパーを盛り付け、ドレッシングをかける。

大山さんのワンポイントアドバイス

塩麴で〆ることで、魚の生臭さが軽減されます。白身魚だけでなく、生のホタテやマグロでもおすすめですよ。刺身は新鮮なものを使いましょう。

新鮮な刺身であれば、チルド室で2日程度寝かせ熟成させることが可能です。熟成期間が長くなると、トロっとした食感が楽しめる「づけ」のような味わいになりますよ。

2. 塩麴で作るツブツブ焼き鳥

Photo by あんりちこ

(調理時間:35分 ※漬け込む時間は含まれません)

材料(2〜3人分)

・鶏肉(もも肉、砂ずり、血肝)……100gずつ
・塩麴……30cc(大さじ2杯)

作り方

Photo by あんりちこ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ