無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10/12〜10/18の運勢]10月3週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

夢と風呂

今週のてんびん座は、新しい言葉への切り替えをみずからに促していくような星回り。

「ふわふわ」というオノマトペは心地よい解放感を感じさせると同時に、根づきもしなければ着地もしていないという根源的な不安をも感じさせます。精神科医の新宮一成は、実はこうした不安定こそが言葉の根源にあり、人が繰り返し空を飛ぶ夢を見るのも、人が言葉を話すからなのだと言います。

人は人生の新しいステージへの適合がうまくできず、焦ったり、もがいたり、塞いだりするごとに、かつて赤ん坊から人間になった時にあれほどうまくできたではないか、話せるようになったじゃないかと、夢を通じて自分に言い聞かせているという訳です。

今週のあなたもまた、そんな自分が自分以外のものになっていく様を外側から眺めているような、不安定な新しさの感覚を味わっていくことになるでしょう。

続きはこちらから

今週のさそり座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

もう一人の私が遊ぶ

今週のさそり座は、内なる狂気が身の内から脱け出して躍動していくような星回り。

「霧月夜狐があそぶ光のみ」(橋本多佳子)という句に出てくる「狐」が、どこか雌狐のように見えるのは、やはり作者が女性だからではないでしょうか。というより、霧のなかで濡れて光って動いている狐という獣の姿に、他ならぬ自分自身を見出したのではないか、と考えるのが自然なように思われます。

それは、作者にとって道徳や理知では抑えきれないものであり、かといって「母性」や「かわいらしさ」など、社会に用意された類型にも到底おさめきれないもの。時に人知れず悶えているという仕方でしか、自覚できなかった何かなのかもしれません。

そうであるからこそ、掲句はどこか単なる表現上の遊びを超えたなまなましさを感じさせるのでしょう。今週のあなたもまた、本来の自分らしい自分に戻っていくための時間と場所を確保していきたいところです。

続きはこちらから

今週のいて座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

時間旅行者

今週のいて座は、「平凡な徒歩旅行者」として今自分の目に映る風景をよく眺めていくこと。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ