無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ひと手間でオシャレ度UP♡夏はポニーテールで乗り切る!

暑い夏は、サッとまとめたポニーテールが楽ちん!ヘアアレンジの定番ですが、結ぶ位置や後れ毛などのひと手間で雰囲気がガラッと変わるんです。ひと手間プラスで、暑い夏を快適に乗り越えられるポニーテールのアレンジをご紹介します。

2017年6月
ヘアスタイル

夏は楽ちんポニーテールに決まり♡

hair.cm

暑い季節はサッとまとめたポニーテールが楽ちんですよね。マンネリせず夏を乗り切れる、ひと手間プラスしたオシャレ度の上がるポニーテールをご紹介します。

外国人風!ラフなポニーテール

Media?size=l
instagram.com

白Tにデニムといった夏の定番コーデに合わせたくなる、外国人のようなラフなポニーテール。作りこみすぎずこなれ感のあるポニーテールは、ゴムのまわりからほぐしていくことでラフに出来上がるんだとか。

instagram.com

1.全体をゆるくラフに巻いたら、襟足部分にまとめてゆるめに結ぶ。
2.ゴムのまわり・トップの順に少量ずつ髪を引き出す。
3.毛先の髪を少量取り、ゴムを隠すように巻き付けてピンで留めたら完成。

@kawamura_takashi_caさん

後れ毛が色っぽい♡大人向けローポニー

Media?size=l
instagram.com

ポニーテールを低い位置に作ることで大人っぽく上品な印象になります。さらに後れ毛で色っぽさもでて、大人女子のカジュアルコーデから二次会などのフォーマルな場面にも対応できます。

instagram.com

1.全体を巻いておく。このとき、表面の髪は根元から外巻きにする。
2.耳後ろ以外の髪を後ろの低い位置でゴムで結ぶ。
3.耳後ろの髪をねじってほぐし、ゴムが隠れるように巻き付けてピンで留めたら完成。

@ayan01217さん

ロープ編みでキュートなポニーテール

Media?size=l
instagram.com

サイドのロープ編みがキュートな印象を与えるポニーテール。編み込みのように凝ってみえるけど、ロープ編みはねじるだけなのでとっても簡単!後れ毛も残して大人ガーリーに仕上げてみてくださいね。

instagram.com

1.顔まわりの髪をロープ編みにしてほぐしたらゴムで留めておく。
2.残りの髪は後れ毛を出して後ろでひとつにまとめる。
3.1でロープ編みした顔まわりの髪も一緒にゴムで結ぶ。
4.全体をほぐしたら完成。

@___er_5mさん

トップのボリュームUP!ねじりポニー

Media?size=l
instagram.com

髪の量が少ない方や、絶壁のかたにおすすめなねじりポニーテール。ねじることで簡単にボリュームUPできちゃうんです。ルーズ感もでてオシャレに仕上がりますよ。

instagram.com

1.顔まわりの髪と後れ毛はおろして、残りの髪を後ろでまとめる。
2.まとめた髪をねじって、トップの髪を引き出しボリュームをだしたらゴムで結ぶ。
3.さらに全体にボリュームをだす。

4.毛先を少量取りねじってゴムに巻き付けたら完成。

@watanabeyoshiakiさん

ボブでもできるこなれポニーテール

Media?size=l
instagram.com

ショートボブの方だと、ポニーテールにしたときに襟足の髪がおちてきてしまいボサボサになりがち。ですがひと手間プラスするだけで、ショートボブでもボサボサにならずこなれ感のあるポニーテールが作れちゃいます。

instagram.com

1.26mmのコテで毛先を内巻きにする。
2.表面の髪は根元からしっかり外巻きにする。

3.耳より後ろの髪を後ろでひとつに結ぶ。
4.耳前の髪をねじりながら後ろにもっていき、3で結んだゴムの下の方で結んで毛先を上にあげピンで留める。
5.全体をほぐして完成。

@ayan01217さん

前髪もすっきり!3分でできるポニーテール

Media?size=l
instagram.com

難しそうに見えるけど、結んだりねじるだけの3分でできる簡単ポニーテール。長かったり、伸ばしかけの邪魔な前髪もすっきりまとめて汗ばむ季節も快適!

instagram.com

1.サイドの髪を多めに残して耳の延長線上の後ろでひとつに結び、軽くほぐす。
2.残しておいたサイドの髪の上半分をねじってほぐす。反対も同様。
3.ねじったサイドの髪を結び目の上で交差させて下で結ぶ。

4.サイドの下半分をねじりながら後ろに持っていき、結び目の上で結びくるりんぱ。
5.全体をほぐして前髪をピンで留める。
6.毛先や後れ毛を巻いて完成。

@mitsumaru1006さん

オシャレポニーテールで夏を乗り切ろう!

hair.cm

ポニーテールはアレンジの定番ですが、結ぶ位置や後れ毛などにひと手間プラスすることで雰囲気がガラッと変わるんです。楽ちんなのに可愛いポニーテールで暑い夏を乗り切りましょう!

記事に関するお問い合わせ