無料の会員登録をすると
お気に入りができます

印象を下げるのは、汗とニオイ! 真夏のデオドラント大作戦で、涼やか美人を目指そう

いよいよ夏本番! 気温も上がり汗をかく日も多くなりますが、気になるのは汗のベタつきやニオイ。おしゃれが楽しめない、気分がユウウツになるという人も多いですよね。そんな人のために、夏を爽快に過ごすための優秀デオドラント製品を教えちゃいます!

2017年7月
美容

夏、気になるのは汗のベタつきとニオイ

強い日射しを受けて汗ばむシーズン。ちょっと外出しただけでも、脇や胸元などに汗をかき、ベタつきやニオイが気になりますよね! 1日にかく汗の量はなんと1リットル。真夏やスポーツ時には3リットルにもなることがあります。

Photos:Toshiyuki Furuya

でも、汗には体温調節を行い、体内の余分な老廃物を排出するという重要な役割があり、汗をかくのは大切なことなんです。そして、身体から分泌されたばかりの汗はほぼ無臭。汗に皮脂や汚れが混ざり、酸化したり、細菌に分解されることでニオイが発生します。

コットンブークレー リブ ノースリーブ¥6,000(マイセルフ アバハウス)、ウッドブロックコンビネックレス¥6,000(ロウズ シングス)

コットンブークレー リブノースリーブ|MYSELF ABAHOUSE (マイセルフ アバハウス )の通販 アットシェルタ公式サイト http://www.at-scelta.com/ladies/myself/item_07341009003/

汗をかく前、かいたらすぐのケアが大切!

つまり、汗をかいても、すぐにふきとるなどすれば、汗のニオイの心配はありません。でも、忙しい毎日、外出時などにすぐにケアするのはできませんよね。だからこそ、デオドラント製品でしっかりと対策をすることが大切なんです。 

外出前に使い、汗とニオイを抑える制汗タイプ、汗をかいたときに使えるふき取りタイプのものなど、デオドラント製品は状況別に使い分けるのが正解。ロールオンやスティック、ジェル、スプレーなど、使用感の好みで選ぶこともできます。

●デオドラント製品の主な種類と特徴

1.ロールオン、スティックタイプ

直接肌に塗ることで、成分が肌に定着。高い効果が期待できます。汗のニオイやベタつき、服への汗ジミをしっかり抑えたいときにおすすめ。手を汚さずに、サッと手軽に使えることもポイントです。

たくさん汗をかいても、ニオイ気にならない!

薬用デオドラントZ ロールオン

ビオレ

たくさん汗をかいても、ニオイ菌の殺菌作用が持続し、ニオイを予防します。「汗瞬間ドライパウダー」を配合。ベタつかず、さらさらな快適素肌が続きます。無香性とせっけんの香りの2種 40ml(医薬部外品) ※オープン価格

商品詳細
薬用デオドラントZ ロールオン
www.kao.co.jp
商品詳細

デリケートなワキ肌にやさしい

エステデオ デオドラントスティック

マンダム

¥ 800

高密着ブロック処方により、ニオイと汗をしっかり抑えます。デリケートなワキ肌のことを考え、保湿成分のホホバオイルを配合。さらさらの仕上がりで、快適に一日を過ごすことができます。14g(医薬部外品)

商品詳細
エステデオ デオドラントスティック
www.mandom.co.jp
商品詳細

2.スプレータイプ

片手で使え、手早くケアしたい人におすすめ。スポーツをしたり、外出で汗をかいたときに、クールダウンや消臭目的でも使うことができます。さらっとした使い心地のパウダータイプ、クールな使い心地のウォータータイプがあります。

記事に関するお問い合わせ