無料の会員登録をすると
お気に入りができます

持ってるだけでおしゃれ!京都のボトル入りコーヒーゼリーがおいしい

旅行・おでかけ

京都のオフィスや百貨店などが立ち並ぶ四条烏丸エリア。目立つ看板を出すお店が多い中、ひっそりとした路地の目立たないビルの3階で、世界に5%しか流通しないと言われるスペシャルティコーヒー豆を扱うお店があります。それが、『Coffee Base KANONDO(コーヒーベース カンオンドウ)』。世界中のコーヒー好きが足を運ぶ隠れ家です。

ミルクとコーヒーの黄金バランスをいつも一定に保つ為に、精密に計量しながら冷やしたコーヒーを、コーヒーゼリーを仕込んだボトルに注ぎ入れます。コーヒーゼリーとアイスコーヒーに使う豆は別のもの。

そこにミルクをたっぷり注ぎ入れると、美しいツートンカラーのボトルができあがり。

思わず撮影したくなるクールフォトジェニック。ゼリー部分に甘みをプラスしてあるので、飲むときはゼリーを好みの大きさに崩して、タピオカストローでゼリーの食感ごといただきます。

推し!バナナ1本まるごと入った、デザート感覚のバナナジュース+エスプレッソ

最近、女子を中心に人気が集中しているというのが「バナナジュース+エスプレッソ」。ん?と思う組み合わせなのですが、これが思いの外、いや想像を超えて美味しい!

1杯の「バナナジュース+エスプレッソ」を作るのに、まるごと1本のバナナを使うそう。甘さはバナナに含まれる天然の果糖と隠し味に加えられた蜂蜜のみ。

バナナとミルクをジューサーにセットしたら、エスプレッソを準備

濃く甘いバナナジュースに、たらりと垂らした深みのあるエスプレッソが大人味のアクセント。デザートを食べたような満足感もあり、本格的なコーヒーの味わいもあり、1杯で満ち足りた気分になれます。

コーヒー豆をセミオーダー?送料無料で自分好みを定期購入

『Coffee Base KANONDO』で使っている自家焙煎コーヒー豆は、店頭では100gから買えますし、オンラインなら月替わりの旬のスペシャリティコーヒー豆が毎月決まった日程で届く定期便コースがあります。

このコーヒー定期便、必要なg数と焙煎の深さをライト(浅煎り)、マイルド(中煎り)、ビター(深煎り)または煎り方MIXから選べたり、豆のままか粉かを選べたり、セミオーダーメイド。しかも発送の日に合わせて焙煎した新鮮な豆が、送料無料&10%増量のサービス付きでかなりお得。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ