無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単に金運アップする10の方法

生活する上で、お金は必要不可欠。金運アップは誰もが実現させたいものでしょう。そこで今回は占い師の紅たきさんに、金運をアップさせる方法と金運を下げてしまうNG行動について教えてもらいました。即効性があり強力な方法だそう。ぜひ参考にしてください。

節約・マネー

「お金が欲しい!」と思わない人はほとんどいないでしょう。お金はいくらあっても邪魔にはならないもの。お金で買える幸せやお金で解決できる問題は、たくさんあるのが現実です。

そこで今回は、金運をアップさせる方法と、逆に金運を下げてしまう行動を紹介します。

案外しちゃってる!? 金運を下げるNG行動

まずは、金運を下げてしまうやりがちなNG行動をお伝えします。もしこんなことをしていたら、すぐやめましょう!

(1)エプロンをしないで料理をする

料理をする時には、火や水を必ず使います。風水では、「火」や「水」は金運にダメージを与えるとされるもの。

エプロンは、そんな火や水の力から身を守ってくれます。料理をする時には、必ずエプロンを着けましょう。

(2)冷蔵庫の扉にチラシなどの物を貼る

冷蔵庫の扉に、メモやチラシなどを貼っている場合がありますが、それは金運をダウンさせるNG行為です。

冷蔵庫の扉に限らず、あらゆる扉は幸運の入り口。物が貼ってあると、それが邪魔になってお金が入ってこなくなります。冷蔵庫以外の扉にも、何も貼らないようにしましょう。

(3)トイレにスリッパがない

トイレは厄落としをする場所でもあるので、トイレの床には厄がたくさん落ちています。そんな場所にスリッパが無いと、トイレの床に落ちた厄を直接踏むことになり、厄が付いてきてしまいます。

なので、トイレにはトイレ専用のスリッパを置きましょう。そして、厄の付いたスリッパの底をひんぱんにはたき、きれいにするようにしてください。

(4)生活費を封筒などに小分けにする

お給料が入ったら、無駄遣いを防ぐために、生活費を用途別に封筒などに小分けにする人がいますが、これは金運の観点から見るとNGです。本来、お金の住まいは財布や銀行口座。封筒など袋ではお金が居心地の悪さを感じ、早く出ていってしまうとされます。

お金を保管する時は、財布に入れるようにしましょう。家計の管理がしたいなら、クレジットカードで利用明細が残るようにするなど他の方法を選択し、あるべき場所にお金があるようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ