無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『鬼滅の刃』キャラ人気投票 1位の我妻善逸にアニメファンから「意外」の声も

人気マンガ『鬼滅の刃』のキャラクター人気投票の結果が発表。魅力いっぱいの我妻善逸だが、一部のアニメファンからは驚きの声も…

カルチャー

26日に発売された『週刊少年ジャンプ』(集英社)で、第2回『鬼滅の刃』のキャラクター人気投票の結果を発表。13万票を超える投票の中、1位に輝いた「我妻善逸」に様々な声があがっている。

鬼滅の刃
キャラクター人気投票の結果を発表

■善逸1位に喜ぶファンたち

主人公の竈門炭治郎や現在公開中の映画『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』でも話題になっている煉獄杏寿郎などのメインキャラクターをはじめ、1コマ程度しか登場しないサブキャラクターもランクインした今回の人気投票。

炭治郎と同期の鬼殺隊士である善逸は、簡単にいえば「普段はヘタレだが、ピンチのときは頼もしい」というキャラクターだ。コミカルな一面と、本気を見せたときのギャップが人気を呼んでおり、第1回の人気投票でも2位に輝いていた。

善逸の1位に、ツイッター上では「マジで嬉しい」「あのギャップ萌えにやられた人が多い」「納得の結果」との声が続出。「善逸1位」がトレンド入りするほどの盛り上がりを見せている。

関連記事:『鬼滅の刃』土曜プレミアムで2週連続放送 原作者も「作画、演出、音楽全てがすごすぎ」

『鬼滅の刃』土曜プレミアムで2週連続放送 原作者も「作画、演出、音楽全てがすごすぎ」

■アニメファンから驚きの声も

そうした中、1位という結果に「意外だった」と驚く声も。もちろん、キャラクターの好みは人それぞれ異なるためこういった声があがるのも当然だが、否定的な意味はなく純粋に「なぜ?」と疑問を抱いたアニメファンもいたようだ。

というのも、『鬼滅の刃』の原作は完結しているが、大ヒットのきっかけとなったアニメ版ではまだ序盤しか描かれておらず、公開中の劇場版を合わせても1/3程度しか物語が進んでいない。

そのため、物語後半でさらにスポットライトが当たる善逸を知らない一部のアニメファンにとって、この結果は意外に感じたのかもしれない。

■原作を読みたくなった人も…

主人公を超えて『鬼滅の刃』の看板キャラクターとなった善逸。

今回の結果を受けて、アニメファンからは「漫画読めばその良さが分かるのかな」「漫画を読みたくなった」「この先のめちゃめちゃ活躍するのか?」と期待する声もあがっている。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

二宮 新一
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ