無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋の印象を左右する♡おしゃれな《カーテン》を取り入れたインテリア

インテリア

バーチカルカーテンはブラインドカーテンのように向きも変えられるので、日の入り方によって調節しましょう。

小さく柄の入ったカーテンを選ぶ

大きな柄のカーテンはインパクトが強いので、小さな柄が入ったカーテンを選ぶのがおすすめです。

小さな柄であれば主張しすぎることなく、インテリアに溶け込んでくれますよ。北欧テイストの雰囲気ともマッチしていますね。

北欧デザインのカーテンでアクセントに

マリメッコの柄のカーテンをインテリアに取り入れている方もいらっしゃいます。

シンプルでナチュラルなインテリアの差し色になっていますね。ラグのグリーンとカーテンのパープルカラーがマッチしています。

カーテンでラフさをプラス

こちらのインテリアはカーテンレールにカーテンをつけるのではなく、天井になるべく近づくようにカーテンをつけられていますね。

作りこみすぎていないラフさがおしゃれですし、家なのにまるでお店のような雰囲気が出ています。

壁に近い色でシンプルにまとめる

ほぼ白色に近いベージュカラーのカーテンは、壁紙と同化するので目立たせたくない方におすすめ。

ソファやラグの色もカーテンとは異なりますが、同系色でまとめられているので統一感があって素敵ですね。

レースカーテンで明るいリビングに

分厚いカーテンをつけなくても、レースカーテンのみで対応することも可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ