無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[冷凍ワザ]料亭みたいでしょ! 気が利いた一品が即出せる秘密は…

毎日の料理にクタクタのあなたにおすすめなのが、「作りおきレシピ」! 週末に仕込んで冷凍しておくだけで、手抜き感ゼロであっという間に素敵な一品が完成しますよ。というわけで、1回作ればクセになっちゃう、“作りおきの素”ベストアイデアを紹介。今回は、魚介を使った「シーフードのガーリック漬け」と「じゃこと塩昆布の炒め物」の素です!

レシピ

「時間がない」「面倒くさい」「献立を考えたくない」……料理は手間や時間がかかるものだと思っているなら、すぐに試してほしいのが「作りおき」。今回は、肉や魚、野菜などを味付けしたり下処理して冷凍保存した「作りおきの素」と、カンタンなのに手抜き感ゼロのプロ直伝のアレンジレシピを紹介します。

「作りおきの素」は3ステップで完成! 週末に仕込んで冷凍保存しておけば、あとはメインディッシュもおかずもすぐに完成。冷蔵庫にある素材ばかりだから、今すぐマネできちゃいます。

作りおきの素をつくって冷凍

3ステップで素材に味付けしてジッパーバッグなどの保存袋へ。使いやすい分量にわけたり、バットに乗せて冷凍します。

調理方法1:常温解凍&冷蔵

基本は、凍ったジッパーバッグをバットの上に置き、常温で解凍。完全に解凍したら調理するまで冷蔵室で保管します。

調理方法2:直接調理

煮込み料理などには、作りおきの素を解凍せずに凍ったまま投入します。

<材料>
・いか(小・内臓を除いたもの)……1杯
・あさり(洗って砂抜き済みのもの)……150g
・えび……8尾
・にんにく(粗みじん切り)……1片

<作り方>
1 いかは胴を1㎝幅、げそを2本ずつ長いものは切ります。えびは洗って切り込みを入れたら背ワタを取ります。あさりは水で洗います。
2 ジッパーバッグに 1とにんにくを入れます。
3 空気を抜いてジッパーの口を閉じ冷凍します。

シーフードのエスニック鍋は、時間のかかる解凍作業なく作れてラクです。ガスや電気代の節約にも。だし汁の代わりにナンプラーを使うため、値段をおさえられます。魚介から出るおいしい出汁も◎です。フォーでしめるのがおすすめ。

<材料>※2人前
・水……1200ml
・ナンプラー……大さじ2~3
・パクチー……適量
・レモン(くし形切り)……1/2個
・ラー油……適量
・シーフードのガーリック漬けの素……1袋
[A]
・厚揚げ(ひと口大に切る)……小1枚
・春雨……30g
・しめじ(小房に分ける)……1/2パック
・キャベツ(ひと口大に切る)……1/8個
・ミニトマト……8個 

<作り方>
1 鍋の水が沸騰したらナンプラー、「シーフードガーリックの素」を凍ったまま入れます。
2 Aを加え、すべての材料に火が通るまで煮ます。パクチーをのせ、レモン、ラー油を添えます。

レシピ考案:フードコーディネーター 小越明子さん

作りおきの素は鮮度を保つ保存袋が欠かせません。ジッパー付きが便利ですが、保存する食材や湯煎にかけるレシピの場合はアイラップも使えますよ。

旭化成ホームプロダクツ 
ジップロック(R)フリーザーバッグ M
実勢価格:475円/30枚
サイズ:縦189×横177×厚さ0.06mm
※Amazonのリンク先はパントリーの商品です

大定番の旭化成ホームプロダクツ「ジップロック(R)フリーザーバッグ」です。ダブルジッパーで鮮度ばっちり! ジッパー付きならこれが最強といえます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ