無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダウンスタイルの空気感ってどう作る?「ゆるふあ♡」を作るセット術

ヘアスタイル

サロン帰りの「ゆるふあ感♡」を作りたい

サロン帰りは、ふんわりおしゃれなスタイルなのに、自分でセットしてみると思うようにふんわりせず、野暮ったくなってしまうことはありませんか?

美容師さんは個々の髪質やクセに対応しながらスタイリングをしています。美容師さんがスタイリングの最中に、なにげなく自然とやっていることが、実践できていない場合も。

そこで今回は髪のお悩み解決方法と、ゆるふわセット術を合わせてご紹介します。ぜひ実践してみてくださいね。

「ゆるふあ感」が出せない原因を解決

髪の毛は生え方やクセによって毛流れができています。セットをしてもクセが原因で思ったようにゆるふあ感が出せない場合があるんです。美容師さんがレクチャーする解決方法でベースを綺麗に整えましょう。

1.前髪のクセを直しましょう

前髪がぱっくり割れてしまうと綺麗なふんわり感を出すのが難しくなります。前髪を濡らした状態で適切にブローすると解消される場合が多いです。

①水スプレーで前髪を濡らします。
②髪の毛を引っ張りながら乾かします。
③左右から風をあてます。
④前髪の表面をダッカールで仮留めします。
⑤真ん中、外側の順で内巻きにします。
⑥上の毛も内側に巻きます。
⑦全体を一緒に内巻きして完成です。

2.前髪の分け目を解決しましょう

かきあげ前髪などで分け目を9:1や8:2などで分けた時、思った方向に髪が馴染んでくれない、ポロっと落ちてきてしまう、ということがありますよね。そういう場合はヘアピンを使って解決しましょう。

①顔周りに沿うようにピンで固定します。
②上から前髪を被せればOKです。

3.つむじパックリ割れを解決しましょう

つむじがパックリ割れているとトップのボリュームが出づらいです。つむじの根元を濡らし適切な方法でブローするとトップがふんわりします。

①水スプレーでつむじの根元を濡らします。
②指先で根元をこすって水分を馴染ませます。
③ドライヤーの風をあてます。
④つむじ方向にジグザグしながら乾かします。
⑤反対側からも同様に。
⑥前から後ろに向かって乾かせばOKです。

記事に関するお問い合わせ