無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自転車初心者も好きになる!「星野リゾート BEB5土浦」で気軽にハマる輪泊体験![後編]

みなさん、こんにちは!るるぶ&more.編集部のかなごんです。2020年10月22日に、茨城県土浦市に「星野リゾート BEB5土浦」がオープンしました。なんでもこのホテル、テーマは自転車、合言葉は「ハマる輪泊」。日本有数のサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」の首都圏からの窓口として、自転車の街土浦を盛り上げていくために作られたホテルです。自転車は近所のスーパーに行くときにしか使わない私ですが、そんな初心者でも絶対に楽しめるということで、さっそく宿泊してきました♪

旅行・おでかけ

館内施設も大充実!サイクリストも初心者も共存できる空間づくり

「サイクルルーム」以外にも、とても素敵な客室が2種類用意されています。1つ目は、全34部屋あるヤグラルーム。広々としたソファでは、ゆったりくつろいでお菓子パーティができちゃいます。

ロフト部分がベッドルーム。屋根裏部屋にいるような気分に浸れて楽しい!カップルならより距離が縮まりそうですね♪

もう一つが「ダブルルーム」。ひとり旅やビジネス出張なら、こちらのお部屋もおすすめです。シンプルかつ、木のぬくもりたっぷりで癒される空間。収納スペースなどが充実していて、仕事もはかどりそうです。

また、「サイクルスペース」と呼ばれるこちらは、愛車のメンテナンスのほか、サイクリストたちの情報交換の場でもあります。自転車メンテナンスの器具も充実していて、どこまでも自転車ファーストを感じますが、そうかと思えば、珍しい器具が壁にレイアウトされている様子がSNS映え!ということで写真スポットにもなっているそう。サイクリストも自転車初心者も一緒に楽しめる空間づくりが、とても心地いいんです。

朝ごはんは「PLAYatre TSUCHIURA」で。アトレ内のショップも名店ぞろい

朝食は、ホテルの入っている「PLAYatre TSUCHIURA」内の3店舗から選べます。私は今回、おいしいパンのお店「Couronne」でいただくことにしました。

じゃーん!こちらが「Couronne」の朝食プレート。大きなクロックムッシュのほかに、ソーセージの入ったパンやミニサラダ、ドリンクもつくので、ボリュームも申し分なし!クロックムッシュはチーズがたっぷり入って、ハムとパンとの相性も最高!食べれば食べるほど食欲がわき、元気が出てくるおいしさでした。

TULLY’S COFFEEの朝食

SLOW JET COFFEE Cookieの朝食

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ