無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4つの形を覚えるだけ!?太って見えないアウターの着方、教えます♡

アウターでおしゃれしたい♡でも着ぶくれして太って見えるのは絶対イヤ…そんなお悩みの女性は多いですね。でも太って見えないためには4つの形を覚えるだけでいいんです!アウター別にご紹介します。

2017年11月
ファッション

太って見えるのは絶対イヤ!

ロングコートやファーコートはこの冬のファッショントレンド♡でもかっこよく着こなしたいのに、アウターを着ると着ぶくれしてまん丸シルエットになってしまうのが悩み、という方も多いはず。

wear.jp

太って見えるのは絶対避けたいところ。実は全身をほっそり見せるためには4つのシルエットを覚えるだけでいいんです♡この4つのシルエットのルールにしたがって、アウター別に太って見えない着こなし方をご紹介します。

覚えたい♡4つのシルエット

女性の体型の悩みをしっかりカバーしてスタイルアップする4つのシルエット、「I」「Y」「X」「A」を覚えましょう♡

Iライン

zozo.jp

アルファベットの「I」のように、縦に細く長いラインを強調するシルエットです。背の高い女性にも低い女性にもぽっちゃり女性にも使えるIラインシルエットは、スタイリッシュな細見えのトレンド♡

Yライン

wear.jp

アルファベットの「Y」のように、上半身にボリュームがあり、下半身が細い逆三角形を強調するシルエットです。胸が大きい、肩幅が広い…そんな上半身のお悩みのある人におすすめのシルエット。

Xライン

wear.jp

アルファベットの「X」のように、ウエスト位置にくびれを作って、メリハリをきかせるシルエットです。女性らしさを演出することができます。

Aライン

zozo.jp

アルファベットの「A」のように、下に向かって広がるシルエットです。上半身のコンパクトさが強調されるため、日本人に多い洋なし体型の下半身の悩みを隠すことができます。

1.トレンチコート

記事に関するお問い合わせ