無料の会員登録をすると
お気に入りができます

服を上手に断捨離する方法って?優柔不断なあなたに手順やコツをご紹介!

ライフスタイル

手順②残す服・処分する服に分ける

服が全部揃ったら、さっそく断捨離を始めましょう。方法は実にシンプル。残す服、処分する服に分けていくだけです。

ただし、優柔不断なタイプの方や、服への思い入れが強い方はかなり時間がかかってしまうことも。

断捨離では「思い切った判断」をすることが大切になります。判断のコツさえ身に付けば、この作業はサクサク進んでいくはずですよ。

手順③状態が良いものはフリマサイトへ

断捨離するものを決めたら、今度は処分の方法を考えていきましょう。

新品のもの、まだ状態がきれいなものなどは、フリマサイトに出品すれば売却できる可能性があります。「

捨てるのはもったいない」と思う服は、積極的に出品してみましょう。

ただし、なかなか売れずに残ってしまっては本末転倒。期間を設定し、売れなかったものは処分するように決めておくことが大切です。

手順④残ったものは思い切って処分

状態が悪いもの、流行りが過ぎたものなどは、フリマサイトに出品しても売れないことが多いです。残念ではありますが、ありがとうの気持ちで処分しましょう。

断捨離で仕分けたものをずっと家に置いておくと、捨てる判断が鈍ることも。

衣類の回収日をあらかじめ確認し、その前日に断捨離を決行するのがおすすめです。また、服の素材によっては回収日が異なる場合もあるため注意しましょう。

手順⑤残った服の整理整頓

また断捨離する服を出さないためにも、残った服の収納方法を改めて見直してみましょう。服の収納は一カ所にまとめておくことが理想です。

インナーやアウター、シーズンオフを問わず、集めておくことで管理がしやすくなります。

また、引き出しなどにしまうと目が行き届かなくなってしまいがち。持っている服を一目で確認できるよう、できる限り「掛ける収納」に集中するとよいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ