無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハネちゃった!でも大丈夫♡中途半端なボブさんのすっきり簡単まとめ髪14選

長すぎず短すぎず、アレンジの幅も広いボブレングス。ですが、この長さだからこそ、「ハネる」「ウネる」に悩まされている人も多いとか。大丈夫、その悩み、簡単なアレンジですぐに解決できますよ。

2017年11月
ヘアスタイル

ボブヘアの悩み「ハネる」「ウネる」

ボブレングスに限らず、髪はハネたりウネったりするもの。どのレングスにもそれぞれ悩みがあります。中でも、ショートより長くロングより短いボブはハネやウネりが目立ちやすいという、悲しい事実が。

hair.cm

一方で、ボブはアレンジの幅が広いという嬉しい特権も。そこで、ボブの特権を大いに活用してハネやウネりをうまく隠したオシャレなアレンジを楽しみませんか?

hair.cm

大丈夫、難しいテクニックは要りません。朝の貴重な時間、たった数分でパパッとできるアレンジばかりです。早速ご紹介していきましょう!

毎朝5分以下でOK♡働くアラサーの1週間アレンジ ボブ編

働く女子の朝はバタバタで毎日同じ髪型になりがち。プライベートだけでなくオフィスでも毎日違う髪型でオシャレにキメたいですよね。バタバタしがちな朝でも5分以下でできる、ボブの簡単アレンジを1週間分ご紹介します。
6108

大人可愛い♡ハーフアップ

1.シンプル1分ハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

朝の貴重な時間、たった1分でスタイリングできるアレンジがこちら。編み込んだような仕上がりですが、編み込みもくるりんぱも必要ありません。しかも、ハネやウネりもカバーできるという優秀さなんです。

instagram.com

①トップの髪をねじりピンで留める。
②両サイドの髪をねじりながら①の束に重なる位置でゴム留めして完成。

2.サイドねじりハーフアップ

hair.cm

一見難しそうに見えるロープ編みを取り入れたハーフアップも、動画でやり方のコツをつかむと簡単です。トップのほぐしと、毛先の遊ばせ方で雰囲気が変えられます。

instagram.com

①サイドを髪をねじり、下の毛束をすくいながらロープ編みします。
②後ろ半分のところでピンで留め、反対側も同様にします。
③二つの毛束を合わせてヘアクリップで留めます。

3.ダブルねじりハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

くるりんぱは苦手、こなれたアレンジができない…と思っている人におすすめのアレンジがこちら。ねじった髪を束ね合わせるだけの、時短お手軽ハーフアップです。

instagram.com

①ハチ周りの髪を左右ねじって束ねる。
②左右それぞれ耳上の髪を少しずつすくいながらねじり、①の束にピン留めする。
③ヘアアクセで留めた部分を隠して完成。

4.ロープ編みハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

先ほどのアレンジ「ねじり」をロープ編みに変え、最後の仕上げにくるりんぱをプラスするだけで、こんなに立体感が出て華やかに。表面の髪をたっぷり取ってアレンジするので、ウネりは気にならなくなりますよ。

instagram.com

①耳上ハチの髪をジグザグに取りロープ編みにする。
②毛先から順にほぐしていく。
③左右同じように編み、ゴムで留める。
④左右、ロープ編みのすぐ下の髪を取り、ロープ編みを束ねたゴムの上でくるりんぱ。

5.ボリュームお団子ハーフアップ

hair.cm

短めのレングスだからこそ、毛先のニュアンスでボリュームの調整がしやすいボブ。ハネたりウネったりした髪は、ボリューム満点ルーズなハーフアップお団子にすると簡単にカモフラージュできますよ。ざっくりラフにまとめるのがおしゃれ見えのポイントです。

instagram.com

①こめかみから上の髪をザックリ手グシでまとめる。
②地肌側の髪を引き抜きボリュームを出す。
③毛束をロープ編みにし、十分にほぐしてゴムに巻き付ける。
毛先はピョンピョン出たままの方が大人可愛い印象に♡

6.ねじりよこりんぱハーフアップ

Media?size=l
instagram.com

アシンメトリーな毛流れがオシャレ度抜群のアレンジ。自分で斜めに編み込むなんて難しそう…と思ってしまいますが、くるりんぱができれば大丈夫ですよ。

instagram.com

①届く範囲の髪を後頭部でひとつに束ねたら、横向けにくるりんぱ。
②届かなかったサイドの髪をくるりんぱのねじり部分に入れ込んでピン留め。
③好みのヘアアクセを斜めに留めて完成。

首元スッキリ!アップヘア

7.サイドねじりポニー

hair.cm

おくれ毛たっぷりの色っぽアップスタイル。おくれ毛にする髪は、ハネたりウネったりのルーズな毛流れを存分に利用してしまいましょう。少しウェットに仕上げると色っぽさがアップしますよ。

instagram.com

①顔周りの髪とうなじ部分のおくれ毛を残してポニーテールに。
②たっぷりほぐす。
③両サイドの髪をねじりながら、ゴムの上でピン留め。
④ねじった部分もほぐして完成。

8.サイドねじりポニー+くるりんぱ

Media?size=l
instagram.com

先ほどのアレンジと似ていますが、こちらは首元がすっきりと仕上がります。マフラーやストール、ファー付きの襟など、首回りがボリュームたっぷりのファッションにピッタリのアレンジです。

instagram.com

①顔周り、襟足の部分を残してポニーテールに。
②両サイドの髪をねじりながらポニーテールの下でピン留め。
③襟足部分の髪を左右に分け、ポニーテールの上で結びくるりんぱ。
④全体をほぐして完成。

9.ねじりサイドアップ

Media?size=l
instagram.com

ポニーテールも、サイド寄りにするだけでグッと大人っぽい印象に。ただ、ボブさんがワンサイドにした場合、片側の髪が届かずパラパラ落ちてしまう恐れが。そんな時は、ぜひこのアレンジを参考にしてみてくださいね。

instagram.com

①ハチ、耳の上、耳の下、3つの束を作りそれぞれねじる。
②ねじった3つの束を合わせてさらにねじり、うなじの部分の髪もねじり合わせて逆サイドに持っていく。
③ピンで仮留め、好みのヘアアクセで留めて完成。

10.大人ツインテール

Media?size=l
instagram.com

ツインテールと聞くと抵抗がありますよね。でも、ボブさんのように束ねた毛先が短い場合、トップにボリュームを出すことでヌケ感抜群の大人ツインテールになりますよ。ハネる毛先は、そのまま遊ばせる方がオシャレです。

instagram.com

①髪全体をザックリと左右に分けておく。
②こめかみの辺りから、髪をすくいながらねじり進めて行き、首筋の辺りでゴム留めする。
③もう片側も同じように束ねて完成。

11.くるりんぱすっきりアップ

Media?size=l
instagram.com

どうにもこうにも、ハネて収拾がつかない…そんな時は、毛先までまとめてしまうアレンジにしましょう。レングスが短いボブさんでも、すっきりアップヘアが叶います。こちらはくるりんぱを駆使したアレンジです。

instagram.com

①ハチ周りの髪を束ねてくるりんぱ、ほぐす。
②左半分の髪を束ねてくるりんぱ、ほぐす。
③右半分も同じように。
④すべての毛先をまとめて束ねて逆くるりんぱ。
⑤毛先をバレッタで留めて完成。

12.ほぐし不要!ロープ編みアップ

Media?size=l
instagram.com

あえてほぐさないアレンジを楽しみたい場合はこちらがオススメです。後ろから見ると、とても凝ったアレンジのように見えますが、実はロープ編みだけなんです。しかも、ゴムは使いませんよ。

instagram.com

①こめかみ辺りから、髪をすくいながらロープ編みにし、真ん中をすぎた辺りでピン留め。
②反対側も同じように編み、先ほどのピン留めにかぶせるようにピン留めして完成。
ほぐさないほうが編み目がきれいに出ます。

13.お呼ばれにも◎上品アップ

Media?size=l
instagram.com

カジュアルなイメージになりがちのボブレングスですが、ここぞというときのために落ち着いたスタイルもマスターしておきましょう。襟足のハネやすい短い髪は「逆りんぱ」で隠してしまいます。

instagram.com

①襟足以外の髪は上に上げて仮留めしておく。
②襟足を左右に分けてそれぞれ逆りんぱをする。
キュッと引き締めて襟足をすっきりさせておく。

instagram.com

③仮に留めておいたトップの髪を下ろし、くるりんぱ。
④短い髪が出てこない程度にほぐす。
⑤ハラハラ落ちるサイドの髪をピンで留めて完成。

5分以下でできる♡ボブの簡単こなれアレンジ10選

ボブのアレンジって難しいし、マンネリしがち…。そんな方にオススメな、時短&簡単なボブアレンジを厳選!すぐにでもマネできるものばかりなので、チェックしてみてくださいね♡
5500

ハネてもやっぱりボブが好き♡

「中途半端な長さ」と言われがちなボブですが、こんなにたくさんのアレンジができるんです。地毛のクセや寝グセも味方につけてしまえば、ストレスなくアレンジを楽しむことができますよね。

Media?size=l
instagram.com

もう、「ハネる」も「ウネる」もコワくない! ボブでHappyな毎日を過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ