無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「パンとエスプレッソと」唯一の和食カフェ『和レ和レ和』がかわいくリニューアル

どのお店もハズレなし。次々と話題店を立ち上げる「パンとエスプレッソと」で唯一、和食が食べられる店『和レ和レ和』が、かわいくリニューアルされて2020年11月20日(金)、大阪本町にオープンです。

グルメ

「パンとエスプレッソと」は、和食もスゴイ!

店名を声に出して読むと思わずフフフと笑みがこぼれてしまう、『和レ和レ和(われわれわ)』。こちら、人気店を数多く輩出する「パンとエスプレッソと」初となる和食が食べられるお店です。

テーブルの配置など、使い勝手のよい街の定食屋さんっぽく機能的、それでいてシンプルでスタイリッシュなので、女の子同士のランチにもってこい。

ごはんのお膳 ころっけ 1000円

メニューも豆皿にすこしずついろんな副菜が盛られていたり、ごはんも雑穀米が使われていてカラダにやさしかったりと、女の子がうれしくなるポイントをおさえています。写真のころっけのほかに3種類のごはんのお膳が用意されていて、季節により内容も変わるので何回でも通いたくなりそう。

ドリンクやフルーツサンドメニューもほんのり和のかおり

「パンとエスプレッソと」ですから、パンメニューは外せません。人気のフルーツサンドの具は、秋ならば柿などほんのりと和のかおり。あしらいに花穂じそ(紫蘇の花)が添えられているのも雰囲気ありますね。

抹茶オーレ ほうじ茶オーレ 各600円

ティーオレの茶葉は、系列店舗でも使われている、京都・嵯峨の2坪抹茶スタンド「八十八良葉舎(はとやりょうようしゃ)」のものを使用。抹茶とほうじ茶があり、テイクアウトも可能です。

麹甘酒ラッシー 600円

蘭王プリン 500円

ほかにもさりげなく和の要素をとりいれたドリンクやスイーツもあってほっこりできそう。
あたらしく生まれ変わった『和レ和レ和』。パンの実力店が手がける和食、食べてみたいですね。

■和レ和レ和(われわれわ)
所在地: 大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-20
TEL: 06-4300-3490
営業時間: 11~19時
定休日:日曜
アクセス:大阪メトロ「堺筋本町」駅から徒歩3分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ