無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付き合う前にチェック!束縛してくる男性の特徴

恋愛・結婚

彼氏に束縛された経験があると、後々も「この人と付き合って大丈夫?」「また束縛されたら辛い」と考えてしまいますよね。

束縛しやすい人は、依存しやすかったり、自信がなかったりなどの共通点があります。

今回は、付き合うと束縛する男性の具体的な特徴を心理とともに解説。

早い段階で相手の本質を見極めましょう。

恋愛にのめり込む依存体質

孤独感を抱えていたり現状に満足できないと、つい恋愛で心を満たしたくなる心理があります。

極度に恋愛にのめり込む依存体質の人は、相手への期待値がどんどん膨れ上がるでしょう。

依存すること自体は悪くありません。誰しも家族・友人・恋人・上司などに少なからず依存しているもの。しかし、「恋愛だけ」に依存すると、いつまでも心が満たされなくて辛くなります。

もっと愛されたい。自分だけを見て欲しい。こうした感情でいっぱいになって、束縛しないと安心できなくなるのです。

付き合う前の会話の段階で、彼がどれくらい恋愛にのめり込むタイプなのかさりげなく聞いてみましょう。

「毎日会いたい」「ずっとLINEしたい」「とことん愛されたい」などの発言は、恋愛への期待値が高いサインです。

新しい物やブランド物が好き

衝動買いがあまりに多い場合は、自信の無さを新しい物・ブランド物を買うことで埋めようとしているのかもしれません。

「買ったのに使わず放置している」「すぐ飽きて使わなくなる」などの特徴があるなら、買うことで心を満たしている可能性が高いでしょう。

また、無理に高級品を買い続けるケースも同様です。

自分に自信がないと「見捨てられるかも」「浮気されるかも」といった不安が湧きやすくなります。「きっと大丈夫」という楽観的な考え方が難しいのです。

他人を信用していない

「他人は裏切るもの」という概念があると、悪い未来ばかり想像して束縛しやすくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ