無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無造作感が素敵♡テクいらずで完成「こなれローポニー」10選

ヘアスタイル

無造作感が素敵な「ローポニー」

年齢やシーンを問わず使える万能アレンジ・ローポニーテール。アレンジ自体はいたってシンプルなものなので、ちょっとしたニュアンスで差をつけることができます。

今回ご紹介するのは、あえてラフに仕上げる無造作感のあるローポニーテールです。全て動画解説なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無造作ローポニー10選

1.シンプルなゴム隠しポニー

定番アレンジのゴム隠しポニーも、後れ毛を出して無造作に仕上げると今っぽいニュアンスが生まれます。慣れてしまえば3分ほどでできるので、ぜひマスターしたいアレンジです。

①オイルを馴染ませる。
②ひとつに結ぶ。
③もみあげ、耳後ろに後れ毛を作る。
④毛束を少量取り、根元に巻きつけてゴム隠しする。
⑤ほぐす。
⑥オイルを馴染ませて整えたら完成です。

2.大人のリボンポニー

ポニーテールとリボンの組み合わせは一歩間違えると幼くなりすぎる危険性がありますが、無造作感のあるポニーテールならそんな心配はいりません。リボンは大きめサイズの方が使いやすくておすすめです。

①トップを結んでくるりんぱ。
②ほぐす。
③襟足の髪を結んでくるりんぱ。
④ほぐす。
⑤全ての髪をリボン付きのゴムで結ぶ。
⑥ほぐしてバランスを整えたら完成です。

シフォンビッグリボンヘアゴム

PLAIN CLOTHING

¥ 950

季節を問わず使えるシフォン素材のリボンヘアゴムです。大きめのリボンがパッと目を引き、印象的なバックスタイルに。

商品詳細
シフォンビッグリボンヘアゴム
zozo.jp
商品詳細

3.技あり!斜めくるりんぱ

斜め方向にくるりんぱすると、今までにない新鮮な立体感が生まれます。ストレートのままでもOKですが、巻き髪の方がより無造作感が出て可愛いですよ。

記事に関するお問い合わせ