無料の会員登録をすると
お気に入りができます

失敗しない「だし巻き卵」の黄金比とは?料理家秘伝の味付けテクを大公開!

料理の出来を決めるのは味付け。「我流で十分」な人も、基本を見直せばさらにおいしい料理を作れるようになるかも!? そこでこの企画では、定番料理の「味付けの黄金比」をご紹介!今回の献立はだし巻き卵。ジューシーに仕上げるためのルールとは?

定番料理の「味付け黄金比」

レシピ

▶②焼く準備をする

Photo by macaroni

油を含ませたキッチンペーパーを用意しておきましょう。熱した卵焼き器に、油を薄く塗りつけます。直に入れる場合は、乾いたキッチンペーパーで余分な油を拭き取りましょう。

Photo by macaroni

箸先で卵液を少量落としたときに、“ジュ”っと音がしたら焼き始めるサインです。「熱し方が足りないと、油くさくベトっとした仕上がりになってしまうので注意してくださいね」と北村さん。

▶③卵液を流し込む

Photo by macaroni

お玉2/3を目安に、卵液を流し込みます。それ以上だと厚みが出て巻きづらくなります。火加減は中火。強ずぎると焦げやすく、弱すぎると油くさくなってしまいます。

▶④卵を巻いていく

Photo by macaroni

半熟になったら、奥から前に巻き込んでいきましょう。北村さんいわく、「ぷくぷくと浮いてくる気泡は巻き込む前に箸でつぶしておくと、焼き上がりがムラなくきれいになります」とのこと。

巻き終わった卵は、また卵焼き器の奥に戻します。

▶⑤2巻目、3巻目……

Photo by macaroni

先ほどのキッチンペーパーで、再度油をなじませましょう。2巻目以降は卵焼きを箸で持ち上げ、下にもしっかり卵液を流し込むようにします。こうすると焦げ付きにくくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ