無料の会員登録をすると
お気に入りができます

整理収納のプロに聞く!片付けのコツと本当に使える収納アイテムとは?

インテリア

この保存容器には、よく使う塩と砂糖を入れています。取り出しやすい手前に置くようにしているのもポイントです。
形状もakaneさんにとって大切にしているモノ選びの一つ。
「スペースを無駄なく使うため、保存容器はできるだけ四角いものをセレクト。丸いとすき間ができたり引き出すときにずれてしまったりするので、立方体を選ぶようにしています。
さらに、ふたにラベルを貼ることで、上からでもひと目でわかって取り出しやすい収納ができるんです」

真ん中の丸い部分を押すとふたが開き、押すと密閉状態になるので、湿気が気になる砂糖や塩などの保管にぴったりです。

1kgの調味料が全部入る大きさも嬉しいですね。
このシリーズはサイズも豊富でスタッキングもできるので、収納したい容量や場所に合わせて選んでみるのはいかがでしょうか?

OXO(オクソー)
ポップコンテナ スモールスクエア ショート
各1,760円(税込)

浴室の嫌なぬめりに困らない、ボトルが浮くディスペンサー

窓から光が差し込む心地よいバスルーム。ここでもakaneさん流の「時短」と「省スペース」を実現したアイテムを発見。それは、壁に取り付けられたマグネット式ディスペンサーです。

「シャンプーなど、以前はラックに並べていたのですが、ある日ラックの裏側に赤カビを発見したんです。このままではいけないと思い、浴室の壁に直接貼り付けられるディスペンサーに切り替えました。今ではカビやぬめりに悩まされることもなくなりました」

またシャンプーだけでなく、掃除道具なども壁に貼り付けて、浮かす収納で統一されています。ラックを置く場所も必要なくなり、掃除がぐっとラクになったそう。

このディスペンサーのお気に入りポイントは壁につけたままでも使用できるということ。裏側に強力なマグネットシートが付いているので、マグネットがくっつく浴室の壁ならどこでも取り付けられます。

「使う前は、壁に取り付けたままポンプを押しても大丈夫かな?と思ったのですが、ふたとポンプが少し傾斜しているので押しやすく、飛び散りにくいんです。詰め替えるときはふたを外すだけ。詰め替えパックをそのまま入れることもできますよ」

tower(タワー)
マグネットディスペンサー ホワイト
各1,870円(税込)

洗濯機横のデッドスペースも有効活用できるタオルホルダー

必要最小限のものだけを厳選して並べ、白でまとめた清潔感あふれる洗面所。タオルや洗剤のようにすぐに手に取りたいものは見せる収納に、細々した日用雑貨は扉の中へ入れて隠す収納にしています。
さらにこの洗面所はakaneさんの細部までこだわりが……。限られた空間を有効利用するため、デッドスペースも収納に活用しているのです。

洗濯機横も収納スペースとして使ってしまうakaneさん。今では必須となったマスクに加えて、タオルホルダーもここに設置しています。
このタオルホルダーはマグネットが使える場所ならどこにでも取り付けられるので、デッドスペースの活用にうってつけです。賃貸でフックやハンガーを取り付けられない場合でも、これならOK。タオルが取り出しやすいのはもちろん、白で目立ちにくいのもポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ