無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サロンでの会話にも役立ちます♡今さら聞けない「ヘアスタイル用語集」

ヘア関連の用語の意味を知れば、美容師さんにどんな仕上がりにしたいか分かりやすく伝えることができます。ヘアカットやカラー、アレンジ関連でよく使われる用語をまとめたので、ヘアサロンへ行く際の参考にしてみてくださいね。

2018年3月
ヘアスタイル

ヘア用語を知ればオーダーも細かくできる!

ヘアカタログなどを見ているとき、「これはどういう意味なんだろう?」と思うことはありませんか? ヘアカットの方法や仕上がりに関する用語など、分かるようになれば自分でオーダーもしやすくなります。

Media?size=l
instagram.com

ヘアカットやカラー、アレンジ関連でよく使われる用語をまとめたので、ヘアサロンでのオーダーの際やアレンジ動画を見るときに参考にしてみてくださいね。

これだけは覚えよう!基本中の基本

レングス

髪の長さのこと。ショート、ミディアム、ロングなど、長さによって呼び方が変わります。

バング

tiful.jp

前髪のこと。斜めバングやシースルーバングなど、前髪のカットの仕方も様々です。

ブロッキング

カットやカラー、アレンジをしやすいよう、髪の毛をブロックごとに分け、クリップなどで留めておくこと。

カット技法の種類

レイヤーカット

tiful.jp

レイヤー=階層という意味で、髪の上部分が短く、下部分が長くなるようにカットする技法。レイヤーを入れることで、ヘアスタイルに軽さや動きを出すことができます。

ハイレイヤーカット

ハイレイヤーはより大きくレイヤーをつけたもので、軽さや動きを出すとともに、トップにボリュームも出るので小顔効果もあるカット方法です。

シャギーカット

シャギーカットとは「削ぐ」という意味で、毛先を細くカットする技法。髪の量を少なく、軽く見せたいときにするカット方法です。毛先を不揃いにカットするのでラフな感じも演出することができます。

ブラントカット

tiful.jp

ブロッキングした髪にまっすぐにハサミを入れ、直線的にカットする技法。ぱっつん前髪や切りっぱなしヘアを作るときに使われます。

セニングカット

セニングカットとは、すきバサミを使って髪をすくカット方法です。毛量を少なくしたいときに行います。

スライドカット

スライドカットとは、髪を垂直に持ち上げ、毛先から根元に向かって細かく切っていくカット方法です。レングスを変えずに髪のボリュームを減らすことができます。

シルエットや質感について

前下がり

tiful.jp

前下がりとは、横から見たときにうなじ側から顔の前側に向かって長くなっているヘアスタイルのこと。顔の輪郭が隠せるので小顔効果があります。

前上がり

前上がりは、前下がりとは反対に、顔側からうなじ側につれ、長くなっていくスタイルのこと。顔周りがすっきり見えるので、明るい印象に見せてくれます。

毛束感

hair.cm

髪の毛が束のようになっている質感のこと。ワックスなどでスタイリングします。ラフで無造作な雰囲気のヘアスタイルにするときなどに、毛束感を出します。

エアリー感

軽やかでふんわり空気を含んだようなスタイルのこと。空気感とも。レイヤーカットで軽さを出したり、パーマをあてたりしてエアリーなヘアスタイルを作ります。

ウェットヘア

hair.cm

ベビーオイルやジェルなどのスタイリング剤をもみこみ、濡れたような質感を出したヘアスタイルのこと。

ヘアカラーリング関連

ハイライト・ローライト

Media?size=l
instagram.com

ベースカラーに部分的に明るいトーンのカラーを入れて、立体的に見せること。反対に、部分的に暗いカラーを入れて立体的に見せるのはローライトと呼ばれます。

3Dカラー

ハイライトとローライトを入れて、全体を立体的に見せるヘアカラー方法。

ブリーチ

薬剤を使って、髪を脱色すること。予めブリーチすることで、ヘアカラーが明るく発色します。

ダブルカラー

Media?size=l
instagram.com

ブリーチ後にヘアカラーを入れること。ブリーチをしておくことで理想の発色に近づきます。ただし、髪への負担が大きいので、チャレンジする際は美容師さんに相談を。

カッパー系

赤みがかったブラウン系のヘアカラー。もともと日本人の髪には赤みがあるので、日本人に似合い、退色もしにくいカラーです。

アッシュ系

Media?size=l
instagram.com

くすんだ灰色のヘアカラーです。髪の赤みを抑え寒色系のカラーを作ります。抜け感を出したいときや外国人風ヘアにしたいときにおすすめ。

マット系

グリーンがかった、赤味を抑えたブラウン系のヘアカラー。アッシュ系と同じくくすみ感を出しつつ、暖色系カラーとも相性がいいカラーです。

外国人風カラー

外国人のような髪色にするカラーリングのこと。赤みを抑えてくすみ感を出す、アッシュやマット系のカラーが主に使われます。

暗髪

Media?size=l
instagram.com

暗めの色にカラーリングした髪のこと。真っ黒な地毛ではなく少しだけ明るいトーンにすることで、黒髪でも抜け感を出すことができます。

グラデーションカラー

毛先にかけて徐々に明るいトーンになるようにカラーリングすること。オンブレ、バレイヤージュとも。髪の毛が伸びてきても頻繁にリタッチしなくて良いので、手入れも楽なヘアカラーリングです。

インナーカラー

hair.cm

髪の毛の内側だけカラーリングすること。インナーカラーを暗くすると顔が白く、明るくすると小顔に見えます。

ヘアアレンジに関する用語

コーミング

コームで髪をとかしたり、柄で髪を分けること。

トップ

hair.cm

頭の上の部分のこと。トップはふんわりボリュームを出すのがお洒落ヘアのポイント。

ハチ

頭の一番出っ張っている部分。「ハチマキを巻く部分=ハチ」と覚えましょう。

逆毛

毛先から根元に向けて櫛でとかし、逆立ててふくらませたもの。ボリュームやふんわり感を出したいときに逆毛をつくります。

おくれ毛

hair.cm

髪をまとめたときに襟足やこめかみからほつれた毛。わざとおくれ毛を作ることで、こなれ感のあるヘアスタイルに。

ヘア用語を知って理想のスタイルを伝えよう

Media?size=l
instagram.com

ヘア用語が分かれば、カット・カラーやアレンジのオーダーも、自分のしたいスタイルをより分かりやすく伝えられるようになるはず。美容師さんとの会話も弾み、サロンでの変身時間がより楽しくなりますよ♡

記事に関するお問い合わせ