無料の会員登録をすると
お気に入りができます

塩ひとつまみでまさかの甘さ♪『ゆりねのバター焼き』はレンジ加熱ですぐおいしい

今回ご紹介するのは、寒い季節に旬を迎えるゆりねを使ったひと品です。さつまいものようなねっとりとした食感に、くせのない上品な甘みがたまりませんよ♪バターで優しい味に仕上げたら、日本酒ともワインとも相性バッチリです。

前田未希

レシピ

甘〜い『ゆりねのバター焼き』はレンジで時短が大正解♪

Photo by 前田未希

ゆりねというとお正月のおせちに入っているというイメージが強いですが、実はおつまみにもぴったりな食材なんです。下処理は必要なく、電子レンジでチンするだけでクセになる味わいに。お菓子にも使われるだけあって甘さにクセがなく、さつまいもやじゃがいものような滑らかな食感でがたまりません。

今回は、そんなゆりねを電子レンジを使った時短レシピをご紹介。ゆりねをマッシュすることでより口当たりのよい一品にしました。スキレットで作ればそのまま食卓に出せますよ。

『ゆりねのバター焼き』の作り方

▶分量(作りやすい量)

ゆりね 1球
酒 小さじ2
塩 ひとつまみ
胡椒 少々
バター 5g

▶作り方

①ゆりねは根を切り落とし、一枚一枚はがして水洗いする。

Photo by 前田未希

中におがくずが入り込んでいるので、必ず水洗いしましょう。

②酒をまぶしてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱する。

Photo by 前田未希

③ラップの上から、全体に形がなくなるまで押しつぶす。

Photo by 前田未希

ラップをはずしてスプーンやマッシャーで潰してもいいですが、その場合はゆりねが皿からこぼれないように気をつけましょう。

④スキレットにバターを熱し、マッシュしたゆりねを加えて中火で軽く炒める。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ