無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり憧れNo.1!「逃げ恥」に学ぶ♡仲良しカップルでいるための5つの習慣

恋愛・結婚

やっぱり「逃げ恥」最高♡

一世を風靡したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が放送されたのは2016年。約2年前に放送されたドラマですが、いまだに大人気でファンの多い作品です。特にむずキュンさせられたのが2人の関係。

ハッピーエンドで終わった「逃げ恥」には、カップルたちが学ぶポイントがたくさんあるんです。今回は、「逃げ恥」に学ぶ仲良しカップルでいるための習慣をご紹介します。

①「スキンシップ」は大切

「逃げ恥」と言えば、「火曜日=ハグの日」ですよね。どんなにお互いが疲れていたり、ケンカをしていたりしても、ハグをすることでイライラが落ち着いて、仲直りしやすくなります。

www.pexels.com

「〇〇の日」と決めても良いですが、「週に1回はデートする」、「2人で過ごす時間を作る」、「一緒の時間に寝る」などでも◎。忙しくてもお互いに協力して時間を作ることで、スキンシップが増えて愛情も深まるかも。

www.pexels.com

スキンシップが綺麗の源に

好きな人と近距離で過ごすことが増えると「ちょっとでも綺麗に見られたい!」、「彼をドキッとさせたい!」と思うようになりますよね。それが自分磨きのモチベーションになって、綺麗の源になります。

www.pexels.com

②「料理」や「組み立て作業」などを一緒に行う

いつもはどちらかが料理をしたり、デートでも外食したりすることが多いなら、たまには2人で一緒に料理を作ってみませんか?何かを一緒にすることで、将来の2人の関係やお互いの性格が出やすいので、やってみる価値はあります。

「IKEAチャレンジ」って知ってる?

海外のカップルたちの間で話題になっているのが「IKEAチャレンジ」。IKEAで買った組み立て式の家具を2人で一緒に作ることでお互いの人間性が出るといわれていて、結婚前のカップルの定番になっているんです。

できないことをイライラして八つ当たりしようとしたり、相手をコントロールしようとしたりするなど、どちらが主導権を握るか最後までケンカをせずにできるかで、将来の2人が簡単にイメージできると人気です。

記事に関するお問い合わせ