無料の会員登録をすると
お気に入りができます

作ったら最後…!ぷにぷに「肉球ゆで卵」でお弁当がねこワールド全開♪

レシピ

1.うずらの卵でゆで卵を作ります。あらかじめ底の部分にヒビを入れておくと、あとで剥きやすくなりますよ♩

Photo by milkpop

2.沸騰したお湯に卵を入れ、7分程度加熱します。黄身が片側に寄ってしまわないよう、ときどき菜箸で軽くかき混ぜてくださいね。

Photo by milkpop

3.茹で上がった卵を水にさらし、荒熱がとれたら殻を剥きます。ヒビ割れ部分から剥くとスルンと殻がはがれますよ。

Photo by milkpop

4.魚肉ソーセージをカットしましょう。肉球たまごを作る個数分を1.5mm程度にスライスします。

Photo by milkpop

5.ストローや丸口金を使い、ゆで卵の白身をくり抜きます。中心よりやや上向きにくり抜くとかわいく仕上がりますよ♩

Photo by milkpop

6.魚肉ソーセージも同じようにくり抜き、爪楊枝などを使い卵の穴に詰めればできあがりです。

お弁当のゆで卵アレンジはほかにも♩

▶シェルゆでたまご

お弁当にアクセントを加えてくれる「ゆで卵アレンジ」は、まだまだありますよ!こちらは、うずらの卵を貝殻のような形にカットした「シェルゆで卵」。

一見難しそうですが、実はピーンと張ったテグスで卵をジグザグに切るだけ。包丁も使わないので洗い物もほとんどなし!数秒でできる手軽さがうれしいアイデアです♩

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ