無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不器用すぎるあなたにおくる「簡単ヘアピンアレンジ」大公開!

ヘアスタイル
hair.cm

ワンサイドをスッキリさせるアレンジでスタイリッシュなシルエットに。この場合は、思いっきりランダムに何本も挿していきましょう。ゴールドピンならかっこよく、カラフルピンならカジュアルにキマります。

hair.cm

逆に、ピンの本数を少な目にすると色っぽい印象に。ラフにゆるっと編み込んだ部分に、ピンクのカラーピンをオンすれば、こんなに柔らかい雰囲気になりになりますよ。ピンでイニシャルを描いても可愛いですよね。

ショート&ボブさんのアメピン術

hair.cm

ふわふわと空気を含んだようなヘアスタイルとピンが相性抜群!ロングと比べて髪の面積が狭いので、ピンアレンジが程よく目立ちオシャレ度がグンとアップします。表面の髪を押さえるようなイメージで、ランダムに挿すだけでOK。

hair.cm

ピンを放射線状に刺すと、これだけで立派なヘアアクセサリーになりますね。難しそうに見えますが、3本のピンをずらしながら挿すだけなので、実はとても簡単!二度見されそうなほど存在感があります。

レングスが短いショートやボブさんには、バレッタを使うと少々重たい印象になりがち。そんなときはアメピンの重ねづけがオススメです。オシャレ見えするだけでなく、短い髪もしっかり留まりますよ。

hair.cm

髪の毛が多い人はピンの数が増えてしまいますが、すべて見せピンにするとうるさい印象に。そのため、先に黒やブラウンのアメピンで仮留めし、そのあとで見せピンを挿していきましょう。格子模様にしても素敵ですね。

hair.cm

「ここにピン!?」と思わせる、意外な場所に見せピンを挿せばシンプルコーデのポイントに。トップのボリュームと毛先のタイト感のバランスが絶妙に仕上がるのは、ボブさんの特権です。

アップスタイルのアメピン術

hair.cm

ボブさんのまとめ髪は、顔周りにもたくさんの後れ毛が出てきてしまいますよね。そんな時こそ、あちこちの方向に向けてピンを挿し、「後れ毛留めました」感を出さずに見せピンを楽しみましょう!

hair.cm

高い位置でのアップスタイル。計算された後れ毛はオシャレですが、崩れた後れ毛はいただけませんね。隠しピンでスッキリまとめても良いのですが、せっかくなので見せピンで後ろ姿もオシャレに見せてみましょう。

記事に関するお問い合わせ