無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年はもっと素敵な自分になりたい。アンダー1万5,000円で奮発してでも買いたい自己肯定感が上がるコスメ5選

メイク

香水のかわりにもOK!しっとりうるおい肌へ

@kao.0704.cosme / Instagram

香水をつけるのは苦手だけれど、ほんのり香りを楽しみたいという方におすすめしたいのが、ディオールのフレグランスシリーズ、MAISON CHRISTIAN DIOR(メゾンクリスチャンディオール)の「ボディクリーム 150ml(税込1万3,200円)」です。

MAISON CHRISTIAN DIOR(メゾンクリスチャンディオール)

こっくりとしたやや固めのクリームですが、塗った瞬間にサラッとした軽やかなテクスチャーに変化するのが不思議。たっぷりの潤いを肌に届けながら、ほんのりとした香りに包まれる、上質なしあわせタイムを楽しめますよ。

種類は『ジャスミン デ ザンジュ』、『ローズ ジプシー』、『サクラ』など花々のみずみずしい香りが楽しめるものばかり。香りの強さは香水よりも弱めですが、長時間続くので、このボディクリームを香水のかわりに使うのもおすすめです!

また、同じ香りのフレグランスも展開されているので、ライン使いもぜひお試しあれ。

購入はこちらから

バスエッセンスで上質なバスタイムを

@airiqz8 / Instagram

最後にご紹介するのは、上質なバスタイムを過ごすのにぴったりなTHREE(スリー)のバスエッセンス。

THREE(スリー)

「エミング ビラブド バスエッセンス(税込7,150円)」は、月のバイオリズムに着目した、3タイプのバスエッセンスセットです。

変化しやすい女性の気持ちや体調のさまざまな状態に合わせて作られ、女性特有のゆらぎに寄り添い、心地よく過ごせるようにリズムコントロールのサポートをしてくれるんだとか。

バスエッセンスは以下の3種類です。

・カーミング
フランキンセンス油とローズ油が芳醇に香り立ち、多幸感に満たされるオリエンタルフローラルの香り。イライラや気持ちのざわつきを落ち着かせたいときに。

・ウーマン
ゼラニウム油とローズマリー油で芯からの高揚感に満たされる、フローラルハーブの香り。ささいなことにも敏感になってしまい、心身が揺れ動きやすいときに。

・リフレッシュ
ベルガモット果皮油とフェンネル油が清々しさをもたらす、シトラススパイスの香り。生命感で満たして、パワーを発揮したいときに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ