無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印の日用品1位! 毛玉コートがツヤツヤになったのは……

ライフスタイル

コロナ禍の影響でも売上が増加しているのが、「ニトリ」「IKEA」「無印良品」「カインズ」「100均」 の人気5大ショップ。そこで、売れ筋アイテムや新製品などを100製品以上集めてテストしました。今回は、無印良品の日用品検証の中で1位になった「洋服ブラシ」です。

巣ごもり需要で注目が集まっているのが「ニトリ」「IKEA」「無印良品」「カインズ」「100均」の人気5大ショップ。

ニトリやカインズではテレワークや自炊の増加でオフィス用品やキッチングッズの売上がアップ。IKEAは原宿・渋谷など都心部への進出が話題に。無印良品では掃除グッズや食品類がSNSで話題。100均では除菌に役立ちそうなアイテムがよく売れているそうです。

そこで今回は、「売れた」「バズった」注目アイテムや、新製品などを中心に100製品以上ピックアップ。専門家と一緒に徹底テストしたなかから、毎日がもっとラクになる「すごい日用品」を厳選しました!

今回検証したのは無印良品のスゴい日用品検証の1位に輝いた「洋服ブラシ」。年代物の毛羽立ち&毛玉コートもサッとブラッシングするだけでなめらかに、ツヤのある仕上がりに大変身!とSNSでの口コミが話題に。その実力を試してみました。

比較したのは無印をはじめ、ニトリや他メーカーの洋服ブラシ3製品。「仕上がり」「コスパ」の2項目でジャッジしました。

それでは検証結果をご覧ください!

無印良品
ブナ材洋服ブラシ 豚毛
約幅6.5×長さ24cm
実勢価格:690円
重量:約140g

公式サイトで見る

▼テスト結果
仕上がり:◎
コスパ :◎

厚手のコートや上着を着る冬にぜひ購入して、試してみてほしい感動の一品が無印良品の「ブナ材洋服ブラシ 豚毛」。Twitterなどで、毛羽立ち&毛玉コートもサッとブラッシングするだけで表面がなめらかになると話題に。動物の毛を使った一般的な洋服ブラシに比べて圧倒的に安いのが特徴です。

ブラシの役割として、表面のホコリなどをしっかり落とせるのはもちろんのこと、毛羽立ちやちょっとした毛玉なども、コシのある豚毛でブラッシングすることでなめらかになり、服にツヤが戻ります。このブラシでお手入れすれば、服を長く、キレイに保つことができます。

圧倒的な安さながら、ブラッシングすると毛羽立った生地表面がなめらかになりました。古い服でも生き返ります!

KENT
洋服ブラシ
カシミヤ&ウール用 豚毛
実勢価格:7480円

▼テスト結果
仕上がり:◎
コスパ :〇

KENT「洋服ブラシカシミヤ&ウール用 豚毛」は、服の毛羽立ちや毛玉がかなりキレイになります。カシミヤなどの繊細な服にも使えて衣服にやさしい点が魅力。価格は無印に比べてお高めです。

テストするモノ批評誌『MONOQLO』の過去のテストではベストなだけあって、生地表面にしっかりツヤが蘇りました。冬の衣類に多い繊細な素材も新品に近いなめらかさになります。

ニトリ
2WAY衣類ブラシ
(ツーウェイスリム)
実勢価格:837円

公式サイトで見る

▼テスト結果
仕上がり:〇
コスパ :〇

ニトリ「2WAY衣類ブラシ」は、表面についたほこりなどを落とすことができます。値段も安めですが、毛玉が取れたり毛羽立ちがキレイになったりはしません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ