無料の会員登録をすると
お気に入りができます

王道と抹茶、どっちが好き?ローソン新作、2種のいちごサンドを食べ比べ

グルメ

ローソンにいちごサンドが2種そろいぶみ!

Photo by muccinpurin

2021年1月12日(火)、ローソンから新作サンド2種のいちごサンドが同時に発売されました。

いちごの香りと風味を引き立てるカスタードクリームを合わせた王道の「いちごカスタードサンド」と、宇治抹茶を練り込んだ食パンでいちごホイップクリームをサンドした「いちごミルクサンド~抹茶入り食パン~」という対照的な2品を食べ比べレビューします。

王道の「いちごカスタードサンド」

Photo by muccinpurin

「いちごカスタードサンド」348円(税込)

まずは王道の「いちごカスタードサンド」から。いまでこそさまざまな果物を使ったフルーツサンドが発売されていますが、おそらく最初に作られたフルーツサンドはいちごサンドなのではないでしょうか。食パンにいちごとクリームがサンドされたビジュアルも、かなり見慣れたものです。

この度発売されたいちごカスタードサンドは、いちごの風味を引き立てるため組み合わせるのはカスタードクリームのみ。断面を見てみるといちごが3粒サンドされているのがわかります。

大ぶり完熟いちごがジューシー!

Photo by muccinpurin

サンドされたいちごは真っ赤に完熟してとてもジューシーな味わい。ほどよい酸味があるのでパンやクリームともとてもよく合いますよ。

きめ細かに焼き上げられた食パンはしっとりと口どけがよくいちごの甘みや風味を引き立てています。いちごが主役のせいかクリームがほんの少しで、この点はちょっぴり残念ポイント。もう少しカスタードクリームがあったほうがバランスがよく、満足度が高かったように思います

Photo by muccinpurin

とはいえいちごのボリュームや食パンのしっとり加減は合格点。いちごサンドのいちごが小粒だとがっかり感がすごいので、その点では満足いく仕上がりでした。なによりいちごのフレッシュ感がまるで作り立てそのもの。食べる価値ありのひと品ですよ。

進化系「いちごミルクサンド〜抹茶入り食パン〜」

Photo by muccinpurin

「いちごミルクサンド〜抹茶入り食パン〜」368円(税込)

「いちごミルクサンド〜抹茶入り食パン〜」は、宇治抹茶を練り込んで焼き上げた食パンを使い、いちごとホイップクリームを挟んだ和スイーツサンド。鮮やかな抹茶のグリーンと真っ赤ないちごのコントラストが、サンドイッチコーナーでもひときわ目立っていましたよ。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ