無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6畳の部屋にベッド2つ置きたい。狭い空間を上手に活用するインテリア術

インテリア

ベッド2つでも6畳を空間を快適に

夫婦や家族みんなで一緒に寝るためにはダブルベッドなどの大きなベッドを購入するのも良いのですが、実は小さめのベッドを複数置く方がおすすめなんです。

今回は6畳の部屋にベッドを2つ置いて快適に使うアイデアを紹介します。6畳の部屋だと狭いかもと諦めてしまう前にぜひチェックしてみてくださいね。

目次

2つのベッドを並べた6畳の広々空間

シングルベッドを2つ並べた6畳寝室

寝室にベッドを2つ置いたレイアウトで、6畳の空間を上手に使うアイデアの紹介です。

大きなベッドを使いたいけれど搬入や取り扱いが難しいというときは、2台並べる方法がおすすめ。

シングルベッド2台分でキングサイズよりも広いスペースが手に入ります。

夫婦二人分だけのサイズで良いという場合はセミシングルでも十分の広さです。部屋のインテリアと合わせてコーディネートしましょう。

ベッドを2つ並べライトアップした6畳寝室

周りのインテリアと上手にコーディネートしたアイデアを紹介します。ベッドの周りがライトでレイアウトされていて可愛い雰囲気の部屋ですね。

シングルベッド2つの連結は、6畳の寝室でも通り道が確保できます。もう少し導線にゆとりが欲しい場合はセミシングルベッドもおすすめです。

夫婦だけでなく家族みんなで寝る場合はセミダブルベッド以上のサイズを2つ組み合わせてみても。

ベッドを2つ並べガードを付けた6畳寝室

6畳の寝室にシングルベッドを2つ並べるレイアウトです。子供が小さいうちはシングルベッド2つでも十分の広さ。

落下防止のためのベッドガードがあるのは安心です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ