無料の会員登録をすると
お気に入りができます

激似すぎて正直複雑[ダイソー]「人気ブランド風」「話題のゴールド」衝撃の戦利品BEST3

100yen

私がZARA HOMEのブラックハンドルナイフを購入したときはこのような形状のナイフはあまり販売されておらず、そこがとても気に入って購入したのでダイソーで見つけた瞬間は衝撃でした。
よく見てみると柄の部分が違ったので少し安心しましたが、一番気に入っている部分のナイフの形状はほとんど同じなので少し複雑な気分です……。

今回商品の写真を撮ってみると、柄の違いは写真ではあまりわからないかも……と思い、ますます複雑な気分になりました。
本当にダイソーの商品はすごすぎると改めて思いました。

「匠の技」のカトラリー

カレーを美味しく食べるスプーン 100円(税別)

金属加工で有名な新潟県燕市。
最近燕市で作られたカトラリーやおろし金などの金属製品を100均で見かけることが多くなりました。

私は燕市で作られた揚げ物用の鍋を愛用しているのですが、普通の鍋で揚げ物を作ったときと揚がり方が全然違います。
実際に燕市の金属製品を使ってみて素晴らしいと思っていたので、100均で燕市産のものを見つけるとついついじっくり見てしまいます。

「匠の技」という文字を見たら、買わずにはいられませんでした。
カレーに特化したスプーンということで主人も興味津々でした。

「スプーンのフチを約2/3にうすくし、最後まで食べやすい!」と書いてありましたが、見た目にはわかりませんでした。
普通のスプーンと比べると丸みがあるのでご飯やカレーをたくさんすくえそうだなとは思いました。

実際にカレーを食べてみなくては!と思い、スプーンを購入した日にカレーを作りました。

実際にスプーンを使ってみると、とってもすくいやすい!一度にたくさんのカレーライスをスプーンにのせることができました。
しかし、実際にスプーンを口に入れると、スプーンが大きくて食べづらい!
口を大きく開けなければいけないので、子どもや女性には大きすぎると思いました。
そして、このスプーンは口の周りにカレーがつきやすいタイプかも……。と主人と私の意見が一致しました。

すくいやすいスプーンではあるので、我が家ではスープ用のスプーンとして使おうと思います。

SNS映えするカトラリー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ