無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[LDK実証]「ファイルボックスは無印」その思い込み、変えてみて

インテリア

いろいろあった2020年も、テストする女性誌『LDK』は変わらずテストすること約2160時間。ジャンルの垣根を超えて「“本当にいいもの”であなたのお悩みを解消したい!」という思いのもと、のべ4200個のもの製品を検証してきました。

そこで今回、2020年に『LDK』が見つけたとびっきりアイテムを「いいもの大賞」として「LDK オブ・ザ・イヤー」に選定。編集部が保証する、“暮らしの「だったらいいな」が叶う本当にいいもの”を紹介します!

▼【LDK オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、学校や仕事で溜まりがちな書類を整理できるファイルボックス、カインズの「ファイルケース」です!

カインズ
ファイルケース
ワイド FCW-OW
実勢価格:598円

公式サイトで見る

カインズ「ファイルケース」は、出し入れのしやすがケタ違い!どのボックスも同じかと思いきや、検証の結果、立ち上がりのないカインズがダントツで出し入れが簡単でした!

増え続ける紙類がラクに片付くファイルボックスを求めて、出し入れのしやすさと丈夫さや性能もあわせてチェックしたところ、定番の無印良品やニトリなどをおさえて1位に!

ファイルボックスに基本付いている立ち上がり。これがないほうが引っ掛かりなく、書類の出し入れがサッとできます。

頻繁に出し入れする ものはストレスフリーが鉄則。立ち上がりナシなので、横に引っ張るだけで書類が取り出せます。

以上、「LDK オブ・ザ・イヤー」に選ばれたカインズ「ファイルケース」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼ 片付く“ファイルボックス”おすすめ6選はこちら

晋遊舎
LDK
2021年1月号
650円

本当にいいものばかりを総特集した『LDK』2021年1月号はこちらからも購入できます。年間ベストバイを読んで、2021年は新しい自分を発見してくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ