無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恵方巻の簡単レシピ!今年は絶対映える「#のっけ巻き」巻きす不要の簡単3選

インテリア

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2月2日は節分です。
恵方巻をいただくのが定番ですが、「"巻きす"で作るのは難しい」と出来合いのものを買う方も多いのではないでしょうか。

しかも、2021年の節分は平日の火曜日。"巻きす"で作る時間のない方は、驚くほど簡単に豪華な恵方巻が作れるアイテムで簡単恵方巻を作ってみてはいかがでしょうか。

「かんたん豪華のっけ巻き」が作れる「のりまきDAYS」とは!?

こちらは、KOKUBOから発売中の「のりまきDAYS」です。
太巻き用と細巻き用があります。

▲「のりまきDAYS」太巻
オープン価格 参考価格 税込232円

販売ページを見る(楽天)
販売ページを見る(Amazon)

▲「のりまきDAYS」細巻
オープン価格 参考価格 税込211円

販売ページを見る(楽天)
販売ページを見る(Amazon)

ごはんを詰めて、お好みの具材を入れて、フタで型押しするだけであっという間に海苔巻きが作れます。太巻・細巻も型崩れすることなくきれいに出来上がります。少しアレンジして、見栄えのいいオープンタイプの「かんたん豪華のっけ巻き」の作り方をご紹介したいと思います。

KOKUBOのオンラインショップで発売中。

オンラインショップ

生ハムアボカドのっけ巻き

(1)「のりまきDAYS」にご飯をいれます。

「のりまきDAYS太巻」を軽く水でぬらし、白ごまを混ぜたごはんを詰めます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ