無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[10分おつまみ]お刺身革命!サーモンとモッツァレラのしそ漬け

この連載では「10分で作れるおつまみ」レシピをご紹介します。今回は、日本のハーブ「しそ」を使った爽やかなサーモン漬けのレシピです。コロコロとサイコロ状の見た目がかわいらしく、おもてなしにも使えますよ。

前田未希

レシピ

しそ×めんつゆで旨味アップ♪

Photo by 前田未希

刺身用のサーモンとモッツァレラチーズを使った、変わり種の漬けレシピです。

調味料を火にかけて漬けダレを作らなくても、めんつゆとしそがあれば大丈夫!濃さを調整すれば、5分漬ければもう食べられます。

具はサイコロ状にカットするので、サクをきれいに切るのが苦手な方も安心ですよ。脂の多いサーモンが、しそでさっぱりといただけます。

「サーモンとモッツァレラのしそ漬け」の作り方

Photo by 前田未希

分量(作りやすい量)

サーモン(生食用)……150g(1柵)
モッツァレラチーズ……100g
しそ……5〜6枚
めんつゆ(ストレートタイプ)……1カップ
ごま油……1〜2滴
塩……ひとつまみ

作り方

Photo by 前田未希
Photo by 前田未希
Photo by 前田未希
Photo by 前田未希
Photo by 前田未希

落し蓋の要領で、表面にぴったりと密着するようにラップしましょう。こうすることで、表面の乾燥を防ぐだけでなく、傷みの原因となる水滴が落ちてくるのを防ぎます。

漬けダレが染みると、具材の食感に変化が!

Photo by 前田未希

漬けにすると、具に漬けダレが染み込んで、刺し身とは違う食感になります。漬けダレを吸ったサーモンは、みずみずしさがさらに増しますよ。

モッツァレラチーズも漬けダレをほどよく吸い、旨みが引き立てられます。たっぷりのしそを刻んで入れることで、くどくならずに爽やかな後味を楽しむことができます。

漬け時間はストレートなら最短で5分ですが、時間を伸ばしてお好みのつけ具合にしてみてください。ひと晩置くときは、つゆを少し薄めて、味が入りすぎないように気をつけましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ