無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ジューシーな「豚ロースステーキ」の簡単な作り方!プロが伝授

レシピ

厚切りの豚ロース肉を、バター醤油味のステーキにします。調理師が、下ごしらえから焼き方まで、丁寧に教えますよ。やわらかジューシーに仕上げるコツも◎生クリームやトマトを使ったアレンジレシピの紹介もします!

調理師 製菓衛生師 kii

フライパンにサラダ油を温めて、お肉を入れます。火は、弱めの中火にしてください。

Photo by kii

3分焼いたら一度様子をみてください。こんがりとおいしそうな焼き目がついていたら、ひっくり返します。

※焦げるのが心配かもしれませんが、お肉はあまり触らないで焼きましょう。何回も焼き面を確認してしまうと、そのたびにお肉がフライパンから離れて熱が逃げてしまいます。火が通りにくく、生焼けになってしまいます。また、肉汁やうまみが逃げてしまう原因にも。

Photo by kii

もう片面も3分くらい焼きます。こんがりとおいしそうな焼き目がついたら、お皿に盛り付けましょう。

※香ばしさも、おいしさの大切なポイントです。あまりお肉を触らないで焼いて、しっかりとおいしそうな焼き目をつけましょう。

Photo by kii

フライパンに残った脂には、豚ロースのおいしさがギュッと詰まっています。これを使っておいしいソースを作りましょう!汚れと余分な脂は、キッチンペーパーでふきとります。

Photo by kii

バターを入れて、溶かします。フライパンの余熱で溶けると思うので、火はつけません。バターが溶けたら、お醤油を入れて一瞬だけ煮立てます。

※煮立てすぎると、お醤油とバターのよい香りが飛んでしまうので、煮立てるのは一瞬だけにしてくださいね。

Photo by kii

ソースをお肉にかけて、完成です。

ワンプレートに盛り付けるときは、サラダやマッシュポテトなどを添えるとよいでしょう。見た目もとても華やかになって、おもてなしにもピッタリです。

お肉だけを盛り付けるときは、お皿を温めておきましょう。お肉の温度が下がらないので、アツアツを提供できますよ◎

やわらかくジューシーに仕上げるポイント

お肉は常温に戻すこと!

豚ロース肉やステーキ用肉などの厚みのあるお肉を焼くときは、お肉を常温に戻すことが大切です。

お肉が冷たいまま焼いてしまうと、なかまで火が通るのに時間がかかってしまいます。加熱時間が長くなればなるほど、お肉の水分、肉汁、うまみ、脂などが逃げてしまい、おいしさが半減してしまいます。

繊維を切って、やわらかく♪

厚みある豚ロース肉を焼くときは、下ごしらえをしっかりしましょう。包丁のみねや肉たたきを使って、お肉を叩いて繊維を切ります。そして、脂身と赤身の間に筋を切りましょう。お肉を焼いたときにギュッと焼き縮むのを防ぎ、やわらかく焼きあがりますよ。

小麦粉で水分を閉じこめる!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ