無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安くてもしっかり防水!レインブーツ、2000円台で見つけました

ファッション

▼滑りにくさのテスト結果
乾燥面 :10.19N
ぬれた面:7.22N

履き心地:△
かたい感じはないのですが、インナーソールの土踏まず部分が浮いていて気持ち悪いです。かかともエッジが当たります。

人気のサイドゴアタイプも5製品購入しましたが、なんとすべて同一のOEM製品。ソールはボディと縫い合わせてあるので、縫い目から水が染みてしまう構造です。

ソールを縫い合わせているので染みてきます。

スタートレーディング
防水シューズ 6525
実勢価格:2526円

ソール形状

▼滑りにくさのテスト結果
乾燥面 :8.79N
ぬれた面:6.73N

履き心地:△
履き口部分が意外と硬くて足に当たり、内側のベロの段差もこすれます。なによりひもが面倒くさいです。

ハンター
オリジナル
チェルシーレインブーツ
メンズ
実勢価格:1万4163円

2000円台のレインブーツとの比較対象として、約1万5000円のハンター「オリジナルチェルシーレインブーツ メンズ」を購入してみましたが、この価格の製品はもう作りが全然違います。ソールはもちろん一体成形で、サイドゴアも二重になっています。滑りにくさもダントツでした。

サイドゴアがぬれても靴下はぬれない!

ソール形状

▼滑りにくさのテスト結果
乾燥面 :14.67N
ぬれた面:10.38N

履き心地:◎
サイドゴアが2重なので、履くのにやや手間はかかります。フィット感も高く、雨でも滑る気がまるでしませんでした。

以上、2000円台の格安レインブーツとハンターのレインブーツの比較でした。格安製品の滑りにくさには大きな差はありませんでしたが、OEM製品は縫い目から水が染み出す構造だったので注意が必要です。

キャンプ時や大雨の時用に手軽に1足持っておきたいなら、「ハイブリッドEVA」がおすすめ。軽くてやわらかく、格安の中では濡れた面でももっとも滑りにくかったです。ぜひチェックしてみてください。

晋遊舎
MONOQLO
2021年2月号
700円

「安くて良いモノ大賞」を特集した『MONOQLO』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ