無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おでかけ先でカール復活!「ビューラー」で前髪が巻けるってウワサ♡

ヘアスタイル

前髪の巻きが取れてる!

お出かけ先でもビューラーで巻ける♡

朝前髪を巻いたのに、時間が経つとカールが取れてしまう…とお悩みの方はいませんか?髪質によってカールが取れやすかったり、汗ばむ季節だとキープ力が下がってしまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが「前髪ビューラー」。化粧ポーチに入っているであろうビューラーを使うことで、おでかけ先でも前髪を巻くことができるんです。

ビューラーで前髪を巻く方法

動画でチェック

最初に髪の毛にヘアオイルなどをさらっとつけておくと、まとまりが出ます。ビューラーはいつも使うときと反対に持ちましょう。ビューラーに入るだけ毛束を取ります。

根元から挟んで内側にカールするようにクセ付けします。毛先まで少しずつスライドさせながら、挟んでクセをつけるのを繰り返して。オイルをつけて仕上げ、コームでとかしてバランスを整えれば完成です。

セルフでのやり方も動画でチェック

セルフで行う「前髪ビューラー」の方法もチェック。基本的には同じです。しっかりと挟むことでくるんとコテでカールをつけたように丸まります。毛先を挟むときは、根元を手で押さえておくと、毛先がばらつかずしっかりと巻けます。

少し時間がかかるので、家などで時短で行いたい場合にはコテがベターです。とはいえ、外出先にコテを持っていくわけにもいかないので、そんなときには前髪ビューラーが役に立ちます。

詳しい動画解説とポイント

毛束は少しずつ

セルフだとうまく前髪ビューラーができない、という方はコツを知っておきましょう。毛束がたくさんあると毛先の向きがバラバラになってしまうので、ビューラーに入るくらいの毛量にしておくこと。前髪を3~4等分ほどにするのがおすすめです。

ビューラーを顔から離していく

ビューラーを髪の根元から毛先に挟みながら動かすとき、上から下に動かすのはNG。ビューラーと顔の距離が近いと、毛が絡まってうまく巻けません。ビューラーを顔から離すようにすると、毛束がまっすぐのびてキレイにカールがつきます。

記事に関するお問い合わせ