無料の会員登録をすると
お気に入りができます

帰省のお供に♪ 東京・横浜で買える「おすすめ駅弁」特集!

旅行・おでかけ

東京&横浜の人気駅弁特集!

もうすぐやってくる帰省シーズン。楽しみのひとつと言えば、車内で食べる駅弁ではないでしょうか♪ 最近は、バラエティ豊かな駅弁が販売されていて、どれにしようか迷ってしまいますね!

そんな方におすすめしたい、東京・横浜の駅弁を厳選してご紹介!ぜひ、帰省時の駅弁選びの参考にしてみてくださいね。

東京のおすすめ駅弁5選

1. 日本レストランエンタプライズ「東京弁当」

東京駅構内グランスタにある「駅弁屋 祭」で購入できる、東京駅限定の「東京弁当」。パッケージには、かつての"東京駅舎"の姿が印刷されています。

形町魚久のキングサーモンの粕漬けや浅草今半の牛肉佃煮など、東京の老舗の味を少しずつ楽しめるお得感満載の駅弁。少々お高めにも思えますが、一度食べてみる価値アリですよ!

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx
駅弁屋 祭 グランスタ店
日本、〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 B1Fグランスタ

2. 日本レストランエンタプライズ「深川めし」

東京の名物駅弁のひとつ、「深川めし」。こちらも同じく、グランスタ内の「駅弁屋 祭」で購入可能です。また、新宿駅や品川駅、上野駅、大宮駅など、各新幹線乗車駅でも販売されています。

細長い箱の中には、あさりのうま味と生姜がしっかり効いた深川煮がたっぷり!その隣には、穴子が豪快に盛り付けられています。東京ならではの、小粋な味わいが楽しめますよ♪

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx
駅弁屋 祭 グランスタ店
日本、〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 B1Fグランスタ

3. 日本レストランエンタプライズ「チキン弁当」

発売から50年以上の歴史を持ち、かつて天皇陛下も好んで召し上がったとの噂もある「チキン弁当」。オレンジ色のパッケージと鶏のキャラクターが特徴的ですね。こちらも、都内や都内近郊の新幹線乗車駅で販売されています。

お弁当の内容は、グリーンピースがのった、老若男女に愛されるケチャップライスにからあげ。どこか懐かしい味わいで、昔から愛され続けるロングセラー商品です。

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx
駅弁屋 祭 グランスタ店
日本、〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅改札内 B1Fグランスタ

4. 福豆屋「海苔のりべん」

上述の東京駅「駅弁屋 祭」に1日3回入荷後、すぐに売り切れてしまうことで話題の「海苔のり弁」。人気テレビ番組で取り上げられたことでも有名な駅弁です。こちらは東京発祥ではなく、福島県郡山市の仕出し料理屋「福豆屋」の商品。

いたってシンプルな海苔弁ですが、昔お母さんに作ってもらったような懐かしい味わいが人気の理由。海苔の下には、おかかと佃煮が入っています。揚げ物はなく、卵焼きに鮭、煮物……と、どこかほっとするラインナップ。大人気商品なので、見つけたら即ゲットすることをおすすめします!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ