無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[1品で栄養満点]短時間でパパッと作ろう!春休みの簡単お昼ごはんレシピ6選

レシピ

春休みが始まると頭を悩ませるのが、お子さんたちのお昼ごはんのメニューですよね。栄養バランスの良い食事を作りたいけど、いつもワンパターンのメニューになりがちという方に、15分以内で簡単に作れる栄養バランスを考えた1品料理をご紹介します!

1品で栄養バランスを良くするポイント

3つの要素を入れる

栄養バランスの良い食事にするには、品数を多く作らないといけないと負担に思っていませんか?実は、そんなことはありません!ポイントを知れば1品でも栄養バランスの良い食事が作れます。

栄養バランスを良くするポイントは、主食、主菜、副菜の3つの要素を1品に入れることです。

◎主食:ごはん、パン、麺など(炭水化物の多い食品)
◎主菜:肉、魚、卵、豆製品など(たんぱく質が多い食品)
◎副菜:野菜、きのこ、海藻など(ビタミン、ミネラルが多い食品)

主菜の要素には日持ちする食品がおすすめ!

主菜は肉や魚などのたんぱく質が多い食品です。たんぱく質は体の筋肉や組織を構成する栄養素ですので、成長期のお子さんの体づくりには欠かせません。しかし、肉や魚は日持ちがしないため、頻繁にスーパーへ買いにいかなくてはならず、大変ですよね。そこで役に立つのが、日持ちのするたんぱく質が多い食品です。例えば、かまぼこや竹輪などの練製品、魚の缶詰、ソーセージなどの肉の加工食品は賞味期限が長くおすすめです。

また、生鮮食品の中でも卵や豆腐は比較的日持ちします。豆腐の場合は、パックの中に水がはっていない充填豆腐(じゅうてんとうふ)がおすすめです。食感は絹豆腐に似ており、豆腐を容器に入れ密閉した後に加熱処理をしているため、他の豆腐よりも賞味期限が長いというメリットがあります。

【高たんぱく質で低カロリー】積極的に摂りたい!大豆製品を使った1週間献立

春休みにおすすめ!簡単お昼ごはんレシピ

【調理時間10分】無限おやさい丼

★3つの要素をチェック★
主食:ごはん
主菜:ツナ缶、温泉卵
副菜:なす、えのきだけ、小松菜

電子レンジだけでパパッと作れて、ごはんがすすむ無限おやさい丼は、お子さんもパクパクと食べてくれること間違いなし!ツナ缶だけではたんぱく質が少ないので、温泉卵を加えてたんぱく質量をアップしています。

「無限おやさい丼」のレシピはこちら!

【調理時間10分】かに缶入りチーズマカロニ

★3つの要素をチェック★
主食:マカロニ
主菜:かに缶、牛乳、チーズ
副菜:豆苗

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ