無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっ!これたった600円!?100円グッズだけで本格おしゃれ「おままごとキッチン」を作ってみた

子育て

収納ボックスがキッチン本体、ボウルがシンク、シャンプーボトルが蛇口、灰皿がコンロになります。写真の材料はすべてDAISO(ダイソー)で購入しました。種類やサイズはお好みでOKです。

作り方

1. 収納ボックスのふたの裏側にボウル・シャンプーボトル・灰皿を当て、位置を決めて切り抜く線を描く。

ボウルは内径に合わせて切りたいので一度ボウルを当てて描いた円より少し小さめに。シャンプーボトルは中のチューブが取り外せなかったので、ペットボトルのキャップを当てて描きました。

2. 線に沿ってカッターで切り抜く。

一度に切ろうと力を入れすぎるとガタガタになるので、2〜3回刃を当てて切りました。また、切り口に子どもの手が触れることを考えてセロハンテープを貼りました。切り口から紙がボロボロ剥がれるのも防げてよさそうです。

3. 収納ボックスを組み立てる。

4. 灰皿のふたを外し、内ふた(穴が空いているもの)の裏側に赤のカラーセロハンを貼る。灰皿内にライトを入れて内ふたをする。

カラーセロハンの端は見えなくなるので、内ふたより少し大きめに適当に切ってセロハンテープで貼り付けました。ライトは入ればなんでもOKです。

5. それぞれの穴にボウルを載せ、シャンプーボトル・灰皿を取り付ける。

ボウルは上から載せるだけ、シャンプーボトルはポンプ部分とボトル部分で蓋を挟むようにするとテープなしで固定できました。灰皿はふたの裏側に軽くセロハンテープで固定しました。

6. お好みでほかの100円グッズなどをセットして、完成です!

調味料スタンドと調味料入れ、醤油さしを置いてみました。

我ながらびっくりな完成度です。収納ボックスのふたを切り抜く作業がほとんどで、あとはパーツを固定するだけでした。所要時間は1時間と少しでしたが、手際のよい人なら1時間もかからないかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ