無料の会員登録をすると
お気に入りができます

常備しておきたい!「ゆで豚」の基本レシピ&アレンジ5選

作り置きできる「ゆで豚」は、サラダとしてもおかずとしても覚えておくと便利なひと品です。どんな味付けにもよく合うので、たくさん作ってさまざまなアレンジを楽しむことができます。今回は基本のレシピを紹介。ぜひ活用してくださいね♪

keiko39

レシピ

基本のゆで豚の作り方

Photo by TAMA39

ブロック肉で作る「ゆで豚」は、ゆでることで余分な油が抜けて、さっぱりとヘルシーで、どんな味付けにも合うおいしさが特徴のメニューです。臭みが少なく、簡単でやわらかい基本の「ゆで豚」の作り方をご紹介します。

材料(3~4人分)

Photo by TAMA39

・豚肩ロースブロック……400g
・長ねぎ(青い部分)……1本分
・しょうが……1かけ
・酒……1/2カップ

作り方

Photo by TAMA39

しょうがは薄切り、長ネギは鍋に入る大きさにカットし、材料全てを鍋に入れます。

Photo by TAMA39

豚肉がひたひたにつかるくらいの量のお湯をそそぎ入れ、お酒を入れます。

Photo by TAMA39

鍋を火にかけ、沸騰したら火を弱め、フタをして30分ほどゆでます。

Photo by TAMA39

そのままゆで汁の中で冷めるまで40分以上放置します。

Photo by TAMA39

常温に冷めたらゆで豚を取り出します。ゆで汁はこして冷蔵庫で3日ほど保存できます。油の塊はラードとして炒め物に、汁は出汁たっぷりのスープとして活用しましょう♪

Photo by TAMA39

好みの大きさにカットして、お皿に並べます。

Photo by TAMA39
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ