無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印の収納ボックスが、“レジャー帰り”に大活躍する理由

旅行・おでかけ

屋外に置いておける収納ボックスはどれが良いの?

普段はあまり使わないけれど、収納の場所をとるアウトドア用品やシーズンもの。これらは屋外用の収納ボックスにしまって、ベランダに置いておくのがオススメです。そうすると、使わないときはベランダに置きっぱなしにして、使うときはそのままボックスごとレジャーに持っていけます。

でも、どうせ選ぶのなら、デザインも良くて使いやすいものがいいですよね。ついでにイス代わりにもなる座れるタイプだと、レジャー先でさらに使う幅が広がります。

そこで今回は、「座れるか」「デザイン」「お手入れ」「持ち運びやすさ」の4つの観点から5製品を比較し、採点をしました。

それでは、結果をご覧ください!

イスとして座ってもOK!満点合格は無印良品のボックス

無印良品
ポリプロピレン 頑丈収納ボックス 小
実勢価格:1290円
サイズ:およそ幅40.5×奥行39×高さ37cm

LOHACOで見る

【採点結果】

屋外で使っても大丈夫なうえに、イスとしても使える無印良品の「頑丈収納ボックス」がA評価でした。取っ手がついているので、重いものを入れても運びやすいです。3段まで積み重ねられ、耐荷重はおよそ100キロです。

このように、夏の浮き輪や冬のスポーツグッズなど、シーズングッズをまとめておくのに便利です。夏と冬でボックスを分けるのもいいですね!

また、出かけるときには、ボックスごとトランクに入れればすぐに準備完了できちゃうのもポイント。イスとしても使えるので、レジャー先でも大活躍します!

天馬のガーデンストッカーはデザインとサイズ感がよし

天馬
バルコニーガーデンストッカー S
実勢価格:1980円
サイズ:幅47.5×奥行36×高さ40cm

楽天で見る

【採点結果】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ