無料の会員登録をすると
お気に入りができます

15秒でみじん切り! 誰かに見せたくなるティファールのアレ、ご存知ですか[7製品比較]

インテリア

野菜の下ごしらえにあると便利!プロがチョッパーを徹底テスト

面倒だし涙は出てくるし、野菜の下ごしらえでとくに嫌がられるのは「玉ねぎのみじん切り」かもしれませんね。

でも、その悩みをサクッと解決してくれるキッチンツールがあります。「チョッパー」「フードカッター」と呼ばれるもので、ケースの中に野菜を入れて、紐などを軽く操作するだけでみじん切りが完成するスグレモノです。

でも、チョッパーやフードカッターっていろいろなメーカーから出ていて、どれがいいのか分かりづらいですよね。そこで今回は人気の7製品を集めて、料理のプロ6名と主婦モニターのみなさんに実際に使っていただき、以下の3項目を評価してもらいました。

①時短
②ラクさ
③実用性

今回の比較テストでベストの座を獲得したのはコチラ!

劇的時短なのに細かな仕上がり!ティファールハンディチョッパー

ベストに選ばれたのは、ティファールのハンディチョッパー。紐を引くだけでみじん切りが完成する手軽さと、お手入れしやすい構造が高評価につながりました。

グループセブジャパン
ティファール
ハンディチョッパー 500ml
実勢価格:2000円

Amazonで見る

[評価はコチラ]
①時短:○
②ラクさ:○
③実用性:○

ティファールのハンディチョッパーは力を入れずに数回紐を引くだけで玉ねぎのみじん切りが完成します。その時間は何と15秒。驚きの速さです。

包丁で切った玉ねぎは1つ1つが大きめですが、ティファールのチョッパーで切った方はかなり細かくなっています。

このチョッパーはグリップが握りやすく、力を入れなくても紐を引くことができます。わずか数回引いただけで包丁より細かく切れるので、「これは助かる!」と主婦モニターさんにも好評でした。

ティファール製品は2枚の刃がそれぞれ別の動きをします。そのためどこかに塊ができてしまっても、もう1枚の刃がフォローするので作業が止まったりしません。ちなみに検証用に集めた7製品の中で、刃が別々に動くのはこの1品だけでした。

コストパフォーマンスが良い!サイズは小さめなので少量向け

竹原製缶
簡単みじん切りチョッパー 440ml
参考価格:598円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ