無料の会員登録をすると
お気に入りができます

伊藤園よりハウスより“あのスーパー”の麦茶が凄いんです! 水だし麦茶ベスト11選

グルメ

毎日飲みたくなる“水だし”のおいしいお茶、 見つけました!

まだまだ暑い日が続きますが、そんな時は冷たいお茶を美味しく飲みたくなりませんか? そこで便利なのが「水だし茶」です!

お湯を沸かしたりせずに、ティーバッグと水を入れて数時間冷蔵庫に置いておくだけだから、手間なしで簡単です。手軽なのに、苦み・渋みの原因となるカフェインやカテキンを抑えてくれ、甘みとうまみが強いお茶が作れちゃうんです! 

今回は、「はじめに&麦茶編」をお届けします! 他のお茶が気になる方は以下の記事をご覧ください。

・[第2回]緑茶編
→記事はこちら(8月27日AM5:00公開予定)

・[第3回]バラエティ茶編
→記事はこちら(8月28日AM5:00公開予定)

まずはおすすめ水だし麦茶の紹介の前に、導入として、水だし茶がすごい理由をチェックしてみてください。

→記事はこちら(8月27日AM5:00公開予定)
→記事はこちら(8月28日AM5:00公開予定)

【はじめに】進化がスゴイ!水だし茶は財布とカラダの味方です

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで気軽に変える「水だし茶」は、老若男女問わず大人気! その魅力をご紹介します。

【その1 手軽に作れる】
必要なのは茶葉と水だけ! 時間も手間もかからない、誰でも簡単に作れる水だし茶は冷蔵庫に入れて待つだけ。パパッと作れて数時間後にはおいしいお茶が完成します。 「茶葉の量を増やして長めに水だしすると、より贅沢な味になります」と、科学する料理研究家のさわけんさん。

色が均一になったら飲み頃サインです!

【その2 ゴクゴク飲める】
同じ商品でもペットボトルとティーバッグでは味にも差があり、水だしすることですっきりとした飲み心地になります。また、節約にも活躍します。ペットボトルから水だし茶の作り置き生活に変えるだけで、ひと月に約9000円も節約できちゃうんです!(※ペットボトル2L310円(1L155円)、ティーバッグ30袋280円(1L9.3円)換算。何と145円差!)

水分補給が不可欠な季節こそ、水だし茶生活をはじめてみませんか?

【その3 栄養豊富でカラダに優しい】
水だしにすると、カフェイン・カテキンの発生を抑え、ビタミンCやテアニンを多く含んだお茶が作れます。つまり、苦みと渋みを抑えてうまみが引き出せるということ。

「おいしくて体にもいいんです! 子どもから大人まで安心して飲めるおいしさです!」と、 料理研究家の橋本加名子さん。

カラダには、こんな嬉しい効果が期待できます!

●ビタミンCをしっかり摂れる
 シミ・シワ予防など美容効果の高いビタミンCをしっかり摂取できます。
●テアニンでおいしさアップ
 甘み・うまみ成分のテアニン(アミノ酸)が豊富に抽出されます。
●カフェインとカテキンが少ない
 カフェインとカテキンの発生を抑え、苦みや渋みの少ないお茶を作れます。

【その4 新しい楽しみ方が人気!】
お湯・水両用だけじゃない! ボトルやティーポットに入れて作るので、氷でだしたり、フルーツを入れることも可能です。

・氷だし茶

茶葉の甘みと香りを引き出す“究極のお茶”ともいわれます。溶けた氷の雫で、じっくり抽出する方法です。急須やボトルに茶葉と氷を入れ、常温で置いておくことで、香りと甘みを最大限に引き出すことができます。

・茶葉×フルーツ

お茶のうまみとフルーツの甘さがマッチ! 緑茶×グレープフルーツ、ルイボスティ―×いちごなどの、お茶とフルーツの組み合わせが注目を集めています。爽やかな飲み口と豊かな香りがクセになりますよ。

そんなスゴイ水だし茶、おすすめ商品を探すべく大テストを行いました!

水だし麦茶を辛口採点!香りや味をプロがガチ検証

今回は一度にたくさん作れておいしい水だし麦茶を決定するため、スーパーの売れ筋や定番の麦茶11製品を検証。1Lを2時間水だしで冷蔵し、香り・味・コスパの3項目をプロの目線でジャッジしてもらいました。

今回、ご協力くださった食のプロの方はコチラです。

(写真左)科学する料理研究家のさわけんさん。調理師専門学校勤務後、料理研究家としてメディアで活躍中。料理教室「ミルハウス」も主宰。

(写真右)料理研究家の橋本加名子さん。各種メディアや企業でレシピを開発。自宅スタジオにてタイ料理、にほんの食ごよみ教室を主宰。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ