無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[光の目覚まし]3万は高い!3000円時計でちゃんと起きられる?

ライフスタイル

RegeMoudal
光+音目覚まし時計
実勢価格:2999円
アラーム:4種類
音量:5段階調整(4色選択)

音量:77.5dB
照度:13.8ルクス

RegeMoudal「光+音目覚まし時計」は、緑、青、紫、ピンクの好きな4色に切り替えることができます。

光がかなり弱いので、光での起床という点ではちょっと不安が残りました。

moonmoon
inti4s
実勢価格:2万9916円

音量:78.5dB
照度:2763ルクス

moonmoon「inti4s」は、テレビで紹介されて大ヒットした“高級”光目覚まし時計。照度テストでは2700ルクスという強力な光を発し、アラームやスヌーズ機能も完備しています。ただし、紹介した格安3製品に比べるとお値段が上がります。

moonmoon「inti4s」はまぶしいほど強く照らします。

ETSHiP「光目覚まし時計」は範囲は広いのですが、光はやわらかです。

inti4sの照度は2700ルクスを超えていて、数百ルクスの格安モデルとは一線を画すレベル。ただ、光が届く範囲は大きく変わらず、ベッド付近に置くなら格安機でも顔に光は届きました。

以上、光で起きる格安目覚まし時計の比較でした。今回の検証では音量は全て標準的なレベルでした。高級機の明るさは確かに圧倒的でしたが、3000円のETSHiPでもちゃんと光で起きることができました。(個人差はあります)

寝起きでだるい朝こそストレスフリーにしたいですよね。朝がツラい人、ぜひチェックしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ