無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小さなお部屋も快適に!コンパクトスペースを広く見せるインテリアマジック

インテリア

コンパクトなスペースでも広く暮らそう

1人暮らしの場合、お部屋のスペースがコンパクトな方も多いのではないでしょうか。

限られた空間の中でも、圧迫感を感じず開放的なインテリアを楽しみたいですよね。

今回は、そんな快適なお部屋を作るためのインテリアマジックを5つご紹介します。

マジック①色数を抑える

インテリアに使うベースカラーを3色以内に抑える

1つ目のマジックは色の数、インテリアに使うベースカラーは3色以内におさえましょう。そうすることでインテリアに統一感が生まれます。

ベージュやオフホワイトなどの中間色は落ち着きを感じさせるので、広い範囲に使ってもいいですね。

暗い色は下に明るい色は上に

視覚的に暗い色には重厚感があるので、低い位置に使うのがおすすめです。

反対に明るい色は高い位置に使うといいでしょう。

モノトーンインテリアでまとめられたこちらのお家は、床にダークカラーを持ってくることで全体が引き締まって見えますね。

季節感はさし色でプラス

とはいえ、一年中同じ色づかいのインテリアというのも味気ないもの。

季節感は差し色でプラスするとおしゃれです。

夏の冷房対策におすすめのコットンブランケットは、「H&M home」のものだそう。

クッションでもスモーキーピンクをリピートしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ